ふじかわ陽子

ふじかわ陽子

名古屋で上方旋風を!ハメ物入り落語が聞ける「上方落語○○亭」世話人ヨシダさんにインタビュー!

名古屋で開催されている『米紫と笑助 上方落語○○亭』をご存じでしょうか。会場は、地下鉄「大須観音駅」から徒歩7分の高顕寺。次回は、今年の9月18日(土)に第3回が開催が予定されています。 名古屋では珍しいハメ物入りの上方落語にこだわ...
ふじかわ陽子

【祝!準グランプリ】新作は誰や?と聞かれたら「三実」と言われるようになりたい!桂三実さんにインタビュー!

令和2年度若手噺家グランプリで見事、準グランプリを受賞された桂三実さん。六代桂文枝師匠のお弟子さんで、今年入門9年目です。新作落語の大家・文枝師匠のお弟子さんらしく、桂三実さん自身の手による新作落語『みんな京阪』で受賞されました。今まで手...
ふじかわ陽子

【祝!松尾芸能賞優秀賞】小佐田定雄先生にインタビュー!新作落語を書くコツは?

上方落語の発展に40年以上寄与された落語作家の小佐田定雄先生。なんとこの度、舞台芸能総合の賞・松尾芸能賞優秀賞を受賞されました。落語作家では初めての快挙で、上方だけでなく日本における舞台芸能の発展に寄与されたと認められたのです。 第...
広告
ふじかわ陽子

【開催延期】小佐田先生は落語を作る同志!桂九雀師匠に「小佐田定雄の世界・その2」についてインタビュー

5月27日に天満天神繁昌亭で開催される「小佐田定雄の世界・その2」。チケットは発売2日目の朝に完売してしまうほどの人気です。残念なことに緊急事態宣言延長により延期に……。 それでも、その人気の秘密について、桂九雀師匠にお話をうかがい...
ふじかわ陽子

【開催中止】自分に何が向いているのか?5月29日「王道」について月亭天使さんにインタビュー

5月29日に天満天神繁昌亭朝席で月亭天使さん主催の演芸探求俱楽部「王道」が開催を予定されています。月亭天使さんの意気込みを知っていただきたいと思い、この記事を公開します。 とても不思議なタイトルの落語会ですが、これには月亭天使さんの...
ふじかわ陽子

【開催中止】桂小梅さんにインタビュー!5月18日「桂小梅・噺家になって10周年」について【祝!入門10年】

『寄席つむぎ』でお馴染みの桂小梅さん。今年で入門10年なのだとか。節目の年に開催されるのが、5月18日「桂小梅・噺家になって10周年」です。10年目になると繁昌亭が借りられることもあり、開催を決意されたそうです。 残念ながら緊急事態...
ふじかわ陽子

平成7年1月開催、伝説の「春団治・志ん朝二人会」について、なぎさの会会長・小幡栄治さんにインタビュー!

大阪府の北東部に位置する枚方市。この街で50年以上活動を続ける落語サークルがあります。その名も「なぎさの会」。自らが落語をするだけでなく、プロの落語会をサポートする点が大きな特徴です。 その中でも伝説となっているのが、平成7年1月3...
ふじかわ陽子

宝塚を笑いと音楽のある街にしたい!宝塚メディアネットワーク代表・宮脇英明さんにインタビュー!

兵庫県宝塚市で地域寄席を開催している特定非営利活動法人「宝塚メディアネットワーク」をご存知でしょうか?今年の10月で設立10周年を迎えます。 設立10周年を記念して、これまでの歩みと今後の展望について代表の宮脇英明さんにうかがいまし...
ふじかわ陽子

【残席わずか!】今年は去年のリベンジ!桂米左師匠へ独演会についてインタビュー!

4月20日(火)天満天神繁昌亭で開催される『第24回桂米左独演会』。昨年は緊急事態宣言が発布され、天満天神繁昌亭が休館になり中止でした。今年は満を持しての開催です。 今回は桂米左師匠にネタのお稽古方法を中心にお話をうかがいました。桂...
ふじかわ陽子

【祝!還暦】笑福亭伯枝にインタビュー!泉北ニュータウンの発展と共にある「和泉ワンコイン寄席」について

六代目笑福亭松鶴師匠譲りの豪快な高座が特徴の笑福亭伯枝師匠。この陰では、舞台背景の裏どりをキッチリされておられ、この繊細な作業により落語をグッと魅力的に。お客さんはいつもニコニコの笑顔です。 お若いころはタバコをくゆらせながら、深夜...
広告