寄席芸人コラム

桂小梅

注連縄飾り~鉄道写真:桂小梅

桂小梅さんから鉄道写真が届きました。1月に入ったという事で気分はお正月。今回頂いた写真にも小さなお正月を見つけちゃいました。関西からでも行きやすい場所ですから、桂小梅さんの鉄道写真で気になったら実際に行ってみるのも良いかもしれません。懐か...
三遊亭遊喜

①ご挨拶~東海道島田宿からお江戸へ:三遊亭遊喜

落語芸術協会の真打・三遊亭遊喜師匠が寄席つむぎ初登場です!新宿末廣亭や池袋演芸場など定席だけでなく、各地で地域寄席を開催される等ご活躍中の落語家です。明るくサッパリした高座には定評があり、老若男女問わず笑顔に。 そんな三遊亭遊喜師匠...
寄席芸人コラム

2021年も攻めるNMB48

露の眞さんの2021年初投稿! 新年といえば新しいことを始めるのにぴったりな時期ですね。露の眞さんが愛してやまないNMB48も、2021年に新たな企画が始まるようです。今回はその見所や注目している点を熱く語っていただいています。 ...
広告
寄席芸人コラム

⑧アンガールズ U字工事 パックンマックンとの再会~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光さんはかつてコント集団「爆裂Q」として活躍されていたのは、ご存知のことでしょう。笑福亭羽光さんは1998年に加入し、2007年の解散まで活動。その後、笑福亭鶴光師匠に入門し今に至ります。 落語家としては回り道をしているよう...
寄席芸人コラム

㉑お正月~師匠桂米朝と過ごした日々:桂米左

松の内も明け、街の雰囲気もお正月ムードが薄れてきました。祭りの後のような一抹の寂しさを感じるこの時期に、桂米左師匠がかつてのお正月の過ごし方をつづってくださいました。ワーワーと賑やかなお正月だったそうですよ。 あのころは当たり前だっ...
寄席芸人コラム

入場曲やあ~落語とプロレス:笑福亭仁嬌

落語家は高座に上がる際に「出囃子」がありますよね。プロレスも同じく入場曲でリングに上がります。笑福亭仁嬌師匠はプロレスの入場曲にも、多くの思い出があるようです。リングの彩りの一つ入場曲。音楽を耳にすると、あの頃がありありと思いだされます。...
寄席芸人コラム

⑦少年だった僕は負のエネルギーを持っていた~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

抑圧を受け続けると、負のエネルギーが生じるもの。そもそも人間は自我を持ち、自分の考えで行動を起こす生き物ですから。これを抑圧されると、本来自分で起こすべきだった行動が内側にたまりにたまっていきます。 思春期の笑福亭羽光さんも内側に負...
寄席芸人コラム

J-POP~優々の音楽AtoZ:桂優々

令和2年を締めくくるコラムは、桂優々さんです。年の瀬にピッタリの話題をつづってくださいました。そもそも「J-POP」ってなんなのでしょうか?そして、「落語」は? 大変だった1年だからこそ本質を見つめたいと思う桂優々さんの想いが詰まっ...
寄席芸人コラム

太鼓は叩く?~上方落語家、東京で修業する:笑福亭里光

寄席につきものの出囃子。三味線はプロが弾いていますが、太鼓や篠笛は落語家の役割です。これは東西どちらも変わりません。入門後の大切な修業の一つといえるでしょう。 笑福亭里光師匠は東京の落語芸術協会で修業をされたので、上方落語協会とは一...
寄席芸人コラム

⑥羽光的人生肯定論~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

2021年5月に真打昇進が決定している笑福亭羽光さんと三遊亭小笑さん。今回は芸歴が近いからこそ生まれるお二人の思い出をつづっていただいています。タイトルにもある「人生肯定論」とはどういうことでしょうか?様々な経験をされてきた笑福亭羽光さん...
広告