寄席芸人コラム

スポンサーリンク
寄席芸人コラム

Getting Better~優々の音楽AtoZ:桂優々

年越しの瞬間はカウントダウンライブで過ごす、という方も少なくないのではないでしょうか。音楽のステージやフェスはお客さんが盛り上がるからこそ成り立つものです。 大学卒業後は落語家になると既に腹を括っていた桂優々さん。 学生時代に...
寄席芸人コラム

九州の古い機関車~鉄道写真:桂小梅

必要は発明の母とよくいうもので、銀色の美しいボディの機関車もあることがきっかけで誕生したのだそう。その解説と美しい姿を桂小梅さんが行ってくださいました。 写真を撮るだけが鉄道マニアではない。今回は解説により、桂小梅さんの鉄道への造詣...
マグナム小林

鎌ヶ谷スタジアム観戦記~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

千葉ロッテマリーンズファンのマグナム小林先生。しかし今回はファイターズのファームに。お気に入りのスタジアムから見る野球を綴っていただきました。マグナム先生ほどの野球ファンになると、二軍の試合も見逃せません。 マグナム小林先生の鋭い観...
スポンサーリンク
寄席芸人コラム

㉑寅さん~師匠六代目笑福亭松鶴とわたし:笑福亭鶴光

やたけたな六代目笑福亭松鶴師匠がなんと、山田洋次監督『男はつらいよ』に出演が決定!その時のエピソードを、弟子の笑福亭鶴光師匠につづっていただきました。高座とは違う銀幕の世界、笑福亭鶴光師匠が感じた「指導」についても振り返っていただいていま...
寄席芸人コラム

⑮学徒出陣~師匠桂米朝と過ごした日々:桂米左

大正14年生まれの桂米朝師匠。この年代の方の青春は、戦争とともにありました。この時代があったからこそ、現代の繁栄があることを私たちは肝に銘じなければなりません。 今回は桂米左師匠に、桂米朝師匠と大東亜戦争についてつづっていただきまし...
寄席芸人コラム

初舞台~麗しのタカラヅカ:桂春雨

宝塚音楽学校を卒業した生徒たちの初舞台、これは新タカラジェンヌだけでなくご贔屓さんたちにとっても大切な舞台です。しかし、今年はコロナの影響で初舞台が延期に。その分、大いに盛り上がったとのこと。 桂春雨師匠にその時の様子をつづっていた...
寄席芸人コラム

『愛なんていらない』~露の眞のアイドル愛:露の眞

待ちに待った山本彩さんの新曲『愛なんていらない』が公開されました。山本彩さんの大ファンの露の眞さんは、じっくり『愛なんていらない』を聴き込みます。そして、露の眞さんはこんなことを感じたよう。 つい強がってしまう人には共感しかないコラ...
寄席芸人コラム

苦痛~上方落語家、東京で修業する:笑福亭里光

新宿末廣亭の楽屋は分かりにくいもの。入門直後の笑福亭里光師匠も迷ったそう。その後の記憶は曖昧なものの、笑福亭里光師匠の師匠である鶴光師匠からある物を持たせていただいていたとのこと。そして……。 ちょっと胃が痛くなる(?)笑福亭里光師...
寄席芸人コラム

2月22日~猫と銭湯と私:月亭天使

タイトルでピンときた方は猫好きです。月亭天使さんによる『猫と銭湯と私』第8回は猫回です。今回は猫にまつわる落語会について。猫好きなら思い切り楽しめる会なのだそう。 その思い切り楽しめる会について、月亭天使さんの視線を通じて解説してい...
マグナム小林

緊急寄稿 どうする、どうなる、これからのマリーンズ~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

プロ野球ファンに激震が走ります。それは、千葉ロッテマリーンズの選手の多くにコロナ陽性患者が出てしまったこと。千葉ロッテマリーンズをこよなく愛するマグナム小林先生は、とても胸を痛めておられます。 これから千葉ロッテマリーンズはどうすべ...
スポンサーリンク