寄席芸人コラム

寄席芸人コラム

P・Kディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』から着想を得た新作落語~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

SF新作落語『ペラペラ王国』でNHK新人落語大賞を受賞した笑福亭羽光さん。SF小説は難しくても、落語ならとっつきやすい方もおられるのではないでしょうか。 今回は笑福亭羽光さんにSF新作落語がどのような着想で誕生するかについて、つづっ...
寄席芸人コラム

⑲ドラマ~師匠桂米朝と過ごした日々:桂米左

上方落語家で初めて人間国宝に認定された桂米朝師匠。落語家としての活躍は、みなさんご存じのことでしょう。実は俳優としても活躍をされておられていたとのこと。こちらについて、お弟子さんである桂米左師匠に振り返っていただきました。 ドラマだ...
寄席芸人コラム

⑮百年目~師匠三代目桂春団治と見た風景:桂春若

上方落語の大ネタ『百年目』。桂米朝師匠が得意とされたこのネタで、若き日の桂春若師匠は米朝師匠の『百年目』に衝撃を受けたとのこと。絶賛されたことは、桂米左師匠のコラムでもつづられていましたね。 今回は桂春若師匠ご自身で、桂米朝師匠の『...
広告
寄席芸人コラム

伝統芸能とアイドル~露の眞のアイドル愛:露の眞

これまでNMB48をはじめとした48グループへの愛をつづってくださっている露の眞さん。今回はついに、露の眞さんご自身の生業でもある落語とアイドルの繋がりについてつづっていただいています!伝統芸能とアイドル、相反したふたつを露の眞さんが愛す...
マグナム小林

日本シリーズ~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

今年も日本シリーズが終わりました。もう今年が終わるのもすぐですね。そんな1年の締めくくりにマグナム先生が今年の日本シリーズについて、熱く語ってくれました。 今年のプロ野球の集大成に、マグナム先生は何を思い語るのか・・・?それではお楽...
寄席芸人コラム

③スタンドバイミー神田伯山との前座修行~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

二ツ目時代を人気落語ユニット「成金」で共に過ごした、笑福亭羽光さんと神田伯山先生。神田伯山先生がポンコツ前座と呼ばれていたエピソードは有名ですが、一体どんな前座時代だったのでしょうか?10年の時を経たお二人には変化したことはもちろん、変わ...
寄席芸人コラム

寿限無への恐怖~上方落語家、東京で修業する:笑福亭里光

笑福亭里光師匠が入門して最初に師匠である笑福亭鶴光師匠につけていただいたのが『寿限無』だったのだそう。しかし、現在笑福亭里光師匠は『寿限無』を滅多に高座でかけないとのこと。その理由は……。 最上級を知るからこそ生じる恐怖感。今回はこ...
寄席芸人コラム

雪月花~麗しのタカラヅカ:桂春雨

宝塚歌劇団のきらびやかな舞台。その中にしっとりとしたレビューがあるのをご存知でしょうか。それは「和物」と呼ばれています。 今回は桂春雨師匠に「和物」のショーについてつづっていただきました。見どころや宝塚歌劇団のこだわりについても解説...
寄席芸人コラム

宿屋町やあ~落語とプロレス:笑福亭仁嬌

プロレスを愛し続け50年の笑福亭仁嬌師匠。その笑福亭仁嬌師匠がプロレスを交えた落語をされていたとのこと。それは長い長い『東の旅』の帰り道『宿屋町』なのだそう。さて、どのようにプロレスを交えたのでしょうか。 これはぜひとも聞きたいです...
寄席芸人コラム

②偽物の上方落語家の僕は、自分をカフカに重ねた~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

NHK新人落語大賞を48歳で受賞した、遅咲きエース・笑福亭羽光さん。順風満帆とはいえない人生、アイデンティティにも思い悩むことがあるのだそう。 上方落語家の定義とは何か?あなたも一緒に考えていただけないでしょうか。笑福亭羽光さんの独...
広告