笑福亭羽光

笑福亭羽光

⑮小説の朗読を聴きながらみる夢~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

SFとは「サイエンスフィクション」の頭文字を取った言葉です。日本語にすると「科学的な虚構」。こちらを愛する笑福亭羽光さんの最近のブームは、朗読を聞きながらの睡眠なのだそう。すると不思議なことが起きて……。 今回も笑福亭羽光さんの魅力...
笑福亭羽光

⑭鷲崎健さんと、2つの地震について~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

1995年に起きた阪神淡路大震災と2011年に起きた東日本大震災。日本を文字通り大きく揺らがせた出来事です。この2つの大震災を通じて気づいたご自身の成長について、笑福亭羽光さんにつづっていただきました。 振り向くと、ずいぶん遠くまで...
笑福亭羽光

⑬アワビとアンコウ鍋を自炊してみた~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

一人暮らしの楽しみといえば、プチ贅沢ではないでしょうか。笑福亭羽光さんもそうみたいです。スーパーでお目当ての品を見つけると、ご自宅で料理。男の料理って何だか良いですね。 今回は笑福亭羽光さんの自炊についてお楽しみください。高級食材と...
広告
笑福亭羽光

⑫昔昔亭A太郎兄さんとの同棲生活~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

現在、お一人で杉並区に住んでおられる笑福亭羽光さん。でも、独身ではありません。色々あって一人暮らしなのだそう。 今回は笑福亭羽光さんの住まいの「色々」についてつづっていただきました。放浪されていたようです。お楽しみください! ...
笑福亭羽光

⑪『真打』になるよりも『チン打』になりたい~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

今年5月に真打昇進が決まっている笑福亭羽光さん。二つ目までは、落語家として半人前扱いでしたが、真打になるとようやく一人前の落語家に。外野としては意気込みを笑福亭羽光さんにうかがいたいところですが、当人は……。 今回も笑福亭羽光さんの...
笑福亭羽光

⑩土橋萬歳という上方落語~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

上方落語の『土橋萬歳どばしまんざい』をご存知でしょうか?上方歌舞伎『夏祭浪花鑑なつまつりなにわかがみ』の七段目にあたります。江戸中期に初演後、すぐ人気演目となったそうです。現在、落語の『土橋萬歳』は多く高座にかけられることがありませんが、...
笑福亭羽光

⑨大阪での正月~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

東京で活躍中の笑福亭羽光さんは大阪府出身。お笑い芸人をされている時は、大阪府でも活動されておられました。でも、20年ほど大阪を離れると……。 今回の笑福亭羽光さんのエッセイは、大阪人は反省してしまうかも。言葉を扱う仕事・落語家だから...
笑福亭羽光

⑧アンガールズ U字工事 パックンマックンとの再会~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光さんはかつてコント集団「爆裂Q」として活躍されていたのは、ご存知のことでしょう。笑福亭羽光さんは1998年に加入し、2007年の解散まで活動。その後、笑福亭鶴光師匠に入門し今に至ります。 落語家としては回り道をしているよう...
笑福亭羽光

⑦少年だった僕は負のエネルギーを持っていた~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

抑圧を受け続けると、負のエネルギーが生じるもの。そもそも人間は自我を持ち、自分の考えで行動を起こす生き物ですから。これを抑圧されると、本来自分で起こすべきだった行動が内側にたまりにたまっていきます。 思春期の笑福亭羽光さんも内側に負...
笑福亭羽光

⑥羽光的人生肯定論~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

2021年5月に真打昇進が決定している笑福亭羽光さんと三遊亭小笑さん。今回は芸歴が近いからこそ生まれるお二人の思い出をつづっていただいています。タイトルにもある「人生肯定論」とはどういうことでしょうか?様々な経験をされてきた笑福亭羽光さん...
広告