広告

鬼太郎参上!~鉄道写真:桂小梅


▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

撮り鉄で有名な桂小梅さんですが、実は漫画やアニメにもどっぷり浸かっているのだそう。そんな桂小梅さんの「好き」がいっぱいに詰まった作品が、『寄席つむぎ』に届きました。さて、それはどんな写真なのでしょう?

今回も温かい作品で、桂小梅さんの人柄が伝わってきます。お楽しみください!

広告

鬼太郎参上!

最近は鉄道よりも漫画・アニメ沼にどっぷりハマり、その一つが去年の3月に放送終了した『ゲゲゲの鬼太郎第6期』。

〇〇ハラスメント、依存症、SNS炎上や過激系ユーチューバーなど現代社会の問題に鋭く切り込み、ちっちゃい子供よりおっきい大人の方がTVの前に釘付けになりました。

僕も鬼太郎や猫娘達の活躍で虜になり、グッズ集めに精を出し、気が付けば水木しげる先生が育った鳥取県境港で毎年3月に開催している生誕祭に参加。参加と言っても一般人に紛れて客席に座っているだけなので、仕事ではありません(笑)。

鬼太郎6期に関わっていて、ドラゴンボールでお馴染みの声優・野沢雅子さんや古川登志夫さんなどのトークショー、繁昌亭で時々ご一緒になる活弁士・坂本頼光さんの無声映画まで、バラエティー豊富でした。

鬼太郎関連で気になったのが、米子と境港を結ぶJR境港線で活躍中のキハ40鬼太郎ラッピング車両が京都鉄道博物館に期間限定で展示されることが決定。

しかも、米子-京都間往復の回送は、DD51ディーゼル機関車が牽引するという、普通ではあり得ない組み合わせが実現。大好きな機関車と鬼太郎が合体しました。

往復とも撮れましたが、青空と稲穂を入れて撮影できたのはココだけで、摩訶不思議な光景が広がっていました。

2019年9月撮影 鬼太郎列車配給 山陰本線竹野駅付近