広告

2023 期待の若手~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

マグナム小林

▲お問い合わせはこちらから▲

野球をこよなく愛するマグナム小林先生。プロ野球がシーズンオフの今は退屈かと思いきや、そんなことは一切ありません。今年活躍が期待される若手選手について考察していただきました。

セ・パ各チームから1名ずつ選んでいただいています。さて、どの選手がマグナム小林先生のお眼鏡にかかったのでしょうか。あなたの予想と合致しましたか?

広告

2023 期待の若手

WBCはもちろん楽しみだけれど、若い選手がひと冬越してどれだけ成長したかもプロ野球のシーズン前の楽しみの一つ。楽しみな若手の名前を挙げていきたい。

まず、パ・リーグから。

バファローズは山下舜平大。3年目のドラフト1位。どうしても前の年のドラ1の宮城と比較されてしまうが、二軍で着実にキャリアを踏んでいる。故障がなければ、遅くとも今年後半には先発ローテーションに入ってくるだろう。

ホークスは野村勇。まだまだ三振が多く荒削りだが、長打力と脚はピカ一。どこでも守れるがサードが有力。トリプルスリーを狙える存在。

ライオンズは長谷川信哉。育成から二軍で実績を残して支配下に這い上がってきた。彼も長打力と脚を兼ね備えていて、一軍の投手の球に慣れれば、3割打てる逸材。

イーグルスは松井友飛。昨年は二軍で先発投手として圧巻の成績を残した。今年は涌井の分のローテーションが空くので、波に乗れば涌井の倍以上の活躍も可能。

マリーンズは西川僚祐。打撃に関しては二軍でほぼする事がないレベルに来た。まずは一軍で山口のように自慢の長打力から目立っていって欲しい。

ファイターズは根本悠楓。昨年もシーズンの半分くらい先発ローテーションに入ったが、小柄ながら切れのいい球を投げるので、体力が保てば二桁勝てると思う。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

そして、セ・リーグ。

スワローズは濱田太貴。長打力は素晴らしいので、あとは確実性。2割5分打てれば、青木からレギュラーを奪えるだろう。

ベイスターズは石川達也。ずっと故障がちの投手で高校、大学でもほとんど投げていないが、スカウトが見つけてきた逸材。今季はリリーフとしての期待が高い。

タイガースは桐敷拓馬。二軍の先発投手としては圧巻の内容だっただけに、一軍の水に慣れれば二桁勝てるだろう。

ジャイアンツは増田陸。長打力はかなりあるので、原監督に我慢して使って欲しい選手。クリーンアップを打てる素質を持ってる。

カープは末包昇大。出場した試合では結果を残してるだけに、あとは故障しない事。フルに出れば、坂倉や西川に負けないだけの数字は残せるだろう。

ドラゴンズは郡司裕也。もう若手ではないかもしれないが、捕手という事でなかなか出られないが、ポジションを移して試合に出るようになれば必ず結果を残せる選手だと思う。

ここに挙げた選手たちが、今季どれだけの数字を残せるか楽しみだし、ぜひ私の目が節穴でない事を証明して欲しい。

外部サイトへ移動します