広告

寄席つむぎ

【お知らせ】会場変更!第285回府中の森 笑劇場 in府中市
【お知らせ】女流色物芸人が大集合!東京演芸協会主催「女流寄席」in新宿 無何有(むかう)
日本の野球は捕手で決まる~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林
中島敦『山月記』を元に落語を作る~SFと童貞と落語:笑福亭羽光
【取材記事】第106回 ヨセゲー「お題織り込み噺」レポート
散歩と缶ビール~日常ドキュメンタリー:三遊亭はらしょう
バットとボールの関係~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林
【お知らせ】門戸寄席で鶴光一門ウィーク?里光師匠、羽光師匠、茶光さんの会が開催!
【取材記事】第105回 ヨセゲー「春宵一刻値千金-春先と桜の噺-」レポート
【お知らせ】最大3時間の飲み放題付!イノベーション落語会 in相模原市~はしもと落語会#22
2024ペナントレース順位予想!~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林
コンプラに配慮して『仔猫』やってみた~SFと童貞と落語:笑福亭羽光
【お知らせ】音と遊ぶひと時を!OTO三昧 in 大塚
四百年前の噺を、安楽庵策伝に聞く~日常ドキュメンタリー:三遊亭はらしょう
【お礼】四百年前の落語を聞く会、無事終了!落語と文化財でタイムスリップ
【お知らせ】芸人魂番外編~マグナム小林&浅草昭和パラダイス in池袋 Sunny Spot
今年のマリーンズは一味違う?!~マグナム小林の二死満塁:マグナム小林
弟子の楽屋入りで僕は一七年前を回想する~SFと童貞と落語:笑福亭羽光
【主催者レポート】羽光師匠のお弟子さんの初高座!ITADAKI落語会はしもと落語会#21
【取材記事】第104回 ヨセゲー「ラブゲット大作戦-色恋の噺-」レポート
17世紀の京都を描いた屏風が誓願寺に!2月25日は四百年前の落語を聞く会へ是非
【雑感】吉原馬雀さん(元・三遊亭天歌)勝訴!そもそも師弟制度って何だ?:ふじかわ陽子
【お知らせ】池袋演芸場中席夜の部のトリに三遊亭遊喜師匠が!2月16日~20日
⑲結婚~東海道島田宿からお江戸へ:三遊亭遊喜
末廣亭2回目の主任興行~SFと童貞と落語:笑福亭羽光
【お知らせ】豪華ゲストの共演! 第60回七本松落語会
膝が笑う~日常ドキュメンタリー:三遊亭はらしょう
究極の脇役、左のワンポイント。~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林
【取材記事】第103回 ヨセゲー「壽新春大与世迎」レポート
弟子が来た~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

🎊笑福亭鶴光師匠の連載が書籍になりました🎊

大幅加筆され、とても読み応えのある一冊です(画像をクリックするとAmazonにジャンプ)
鶴光師匠ご執筆記事とご出演の会の取材記事
イベント情報掲載を希望される方はコチラへ
広告

カテゴリー

上方落語四天王の思い出
お江戸前座修業
インタビュー記事
取材記事
上方の思い出
寄席芸人の想い
寄席芸人の日常
寄席芸人の趣味
イベント情報
執筆者一覧
お気軽に
広告

まいどなニュース

「ふたりで200席」を通じて見えてきた、上方落語の「正解」…桂米紫と桂文鹿の挑戦の先にあったもの(ふじかわ陽子)

「ふたりで200席」を通じて見えてきた、上方落語の「正解」…桂米紫と桂文鹿の挑戦の先にあったもの|まいどなニュース
上方落語といえば、人間国宝の桂米朝師匠をはじめとする上方落語四天王が頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。昭和52年まで続いた落語ブームを牽引し、多くの落語家を育てました。月亭可朝師匠(80歳没)や当代桂文枝師匠(79歳)、笑福亭鶴光師匠…

迎えたばかりの黒猫が迷子に! 捕獲機を貸してもらえる条件は「捕まった猫が、別の猫でも飼うこと」…飼い主の決断は(ふじかわ陽子)

迎えたばかりの黒猫が迷子に! 捕獲機を貸してもらえる条件は「捕まった猫が、別の猫でも飼うこと」…飼い主の決断は|まいどなニュース
大阪府の猫長明(ねこのちょうめい)くんは、オトンが大好きな黒猫。オトンが家事をしていても、電話で話していても、ずっと一緒にいたい。「僕のことだけを見ててほしいねん」と言わんばかりにベタベタ。この長明くんの情熱的な愛情表現に、オトンで落語家の…

「もう女性初はええやろ」繁昌亭大賞に桂二葉…芸歴12年目で過去最速受賞 奨励賞には笑福亭鉄瓶、新人賞には桂三実(ふじかわ陽子)

「もう女性初はええやろ」繁昌亭大賞に桂二葉…芸歴12年目で過去最速受賞 奨励賞には笑福亭鉄瓶、新人賞には桂三実|まいどなニュース
上方落語協会が主催する第17回繁昌亭大賞が12月16日発表されました。厳正なる選考の結果、桂二葉さん(36歳)が大賞を受賞。昨年のNHK新人落語大賞を女性で初めて受賞し、乗りに乗ってる若手のひとりです。わずか芸歴12年目での受賞は例になく、…

「笑点」史上初の女性回答者・蝶花楼桃花 男社会の落語界にも自然体…「いつか座るだけで笑いを取れるお婆ちゃん噺家に」(ふじかわ陽子)

「笑点」史上初の女性回答者・蝶花楼桃花 男社会の落語界にも自然体…「いつか座るだけで笑いを取れるお婆ちゃん噺家に」|まいどなニュース
落語界のプリンセスの呼び声が高い、蝶花楼桃花(41歳)さん。2022年9月には、大人気長寿番組「笑点」の大喜利に、史上初の「女性」回答者として出演を果たして話題となりました。落語界において、女性の人数はまだまだ少なく、“男性社会”が色濃く残…

更新の励みになります。ご支援のほどをよろしくお願いいたします
プロフィール
執筆者
寄席つむぎ

運営会社:あど屋
コンテンツ及び求人広告作成、イベント企画、作文指導

寄席つむぎをフォローする
シェアする
寄席つむぎをフォローする
広告
寄席つむぎ