寄席芸人の趣味

マグナム小林

2023 期待の若手~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

野球をこよなく愛するマグナム小林先生。プロ野球がシーズンオフの今は退屈かと思いきや、そんなことは一切ありません。今年活躍が期待される若手選手について考察していただきました。 セ・パ各チームから1名ずつ選んでいただいています。さて、ど...
マグナム小林

ボールとバット~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

プロ野球のみならず、高校野球などアマチュア野球でも取り上げられるボールとバットの問題。現代と昔では雲泥の差があります。マグナム小林先生はこのボールとバットの性能の差について疑問を抱いておられるのだそう。それは…? 読めば今まで以上に...
マグナム小林

名球会について思う事~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

日本プロ野球名球会への入会資格は、投手として通算200勝利以上、または通算250セーブ以上を記録している。もしくは、打者として通算2000安打以上とされています。しかし、この成績に届かなくとも、入会できることがあります。それは「特例」の存...
広告
マグナム小林

打のセ・投のパ~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

日本のプロ野球は2リーグ制で、それぞれ特色があるよう。その特色について、マグナム小林先生に解説していただきました。今まで何となく感じていた違いはこれだったか!と膝を打つこと間違いなし。 特色の違いがなぜ出ているのかというと…。それは...
露の眞

夢は逃げない~露の眞のアイドル愛:露の眞

毎回愛に溢れたコラムを綴っていただいた露の眞さん。なんと今回で最終回です。寄席つむぎの休止期間中には、眞さんが愛してやまない山本彩さんが活動休止を発表。眞さんは日々を邁進するアイドルの姿から何を感じたのでしょうか?露の眞さんの卒業、最後ま...
露の眞

卒業~露の眞のアイドル愛:露の眞

アイドルに必ず訪れる瞬間、卒業。たった2年でも加入や卒業が日々繰り返される忙しなく儚い世界です。一方で上方落語と精度が少し違うのですが、江戸落語の世界では入門から真打昇進にかかる時間は約15年。アイドルとは全く時の流れが違う世界を落語家さ...
露の眞

ファンは推しに似る~露の眞のアイドル愛:露の眞

露の眞さんが大好きなアイドルはもちろん、アニメやお芝居、演芸などどの世界でもファンならではのルールが存在します。それらはいわゆる「推し」を傷つけないため、愛ゆえにできているものなんです。露の眞さんが落語ファンから言われた衝撃の質問とは一体...
露の眞

アイドルと七段目~露の眞のアイドル愛:露の眞

古典落語ではおなじみの演目、お芝居が好きすぎる若旦那が登場する『七段目』。露の眞さんはNMB48を応援するようになり、様々な行動の変化がありました。そんな露の眞が落語家として稽古に励む中で、とある気づきがあったそうです。今回の露の眞さんの...
露の眞

心の盾~露の眞のアイドル愛:露の眞

8月16日(月)に開催予定の第2回寄席つむぎ落語会にも出演される露の眞さん。6月に発売されたばかりのNMB48の新曲も全力で楽しんでいるみたいです。不安になった時に聴くという山本彩さんの楽曲。落語家として露の眞さんはどんなことを感じたので...
笑福亭仁嬌

プロレスに名言はつきもの!週刊ファイトの井上編集長の名言とは?~落語とプロレス:笑福亭仁嬌

プロレスとはいったい何なのか?それを端的に表した言葉があるとのこと。それは、今は亡き『週刊ファイト』井上編集長の言葉。50年来のプロレスファン・笑福亭仁嬌師匠をうならせるものだったのだそう。その言葉とは…。 笑福亭仁嬌師匠のプロレス...