広告

台風の目はライオンズとカープ~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

マグナム小林

▲お問い合わせはこちらから▲

▲たくさんのお越しをお待ちしています▲

今年もプロ野球が開幕し、連日熱戦が繰り広げられています。これらを目にしたマグナム小林先生は、今年の台風の目になるチームを予想してくださいました。パ・リーグは西武ライオンズ、セ・リーグは広島東洋カープが良い仕上がりなのだそう。その理由は?

あなたの予想も教えてくださいね。

広告

台風の目はライオンズとカーブ

開幕して1ヶ月を過ぎたプロ野球。順位に関してはほぼ予想通りかなという感じ。ただ、個々のチームで見ると思惑通りとは行ってないチームも多い。

まずパ・リーグから見るとバファローズの1位はある程度予想通りだが、去年までの投手力のチームから、打撃のチームに変わった印象。森が入った事で打線は活気づいているが、山本はそこそこにしても宮城や田嶋、山岡あたりはまだ本調子ではない。これで投手陣が去年並みになればかなり走られてしまうが。

ホークスは三連勝のロケットスタートだったが、その後は尻すぼみ。やはり千賀という柱がいないのは大きい感じがする。

マリーンズは投手陣が石川がいない割にかなり頑張ってる印象。相変わらず打線が弱い。山口の怪我が痛い。藤原、安田の奮起に期待したい。

ライオンズは、とにかく投手陣がいい。先発投手陣は皆、若くて球に力がある。平良の先発転向の成功も大きい。今季の台風の目になる。

イーグルスは、打線の不調が痛い。元々、前半に強いチームだけに、前半で躓いてしまうと、厳しい。

ファイターズは、ただでさえ戦力が乏しいのに故障者が多いのが残念。清宮もそうだし、五十幡もせっかく調子が上がってきたところでの故障。その辺の対策はきちんと出来ているのだろうか。

セ・リーグは、私が予想した通りベイスターズとタイガースが走り出した。どちらも力があるチーム。抜け出せ切れないのは、ベイスターズはリリーフ陣の不安定さ、タイガースは、クリーンアップの調子の不安定さ。ただ、これもどちらも選手層が厚いので、5月には整えてくるだろうなりそうだ。

更新の励みになります。ご支援のほどをよろしくお願いいたします