« »
広告

どうする、どうなる今年のマリーンズ!~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

マグナム小林
第2回寄席つむぎ落語会 8月16日(月)in門戸寄席 J:SPACE

▲ご予約おまちしています▲

▲1週間のアーカイブ付きです▲

▲お問い合わせはこちらから▲

今年も千葉ロッテマリーンズが熱い!?


毎年優勝は逃しつつも、良い線を行くマグナム小林先生が愛してやまない千葉ロッテマリーンズ。このチームの今年を、マグナム小林先生の視点で語っていただきました。


今年のマリーンズは一体どうなるのでしょうか?応援している方もそうでない方も、お楽しみください。

広告

どうする、どうなる今年のマリーンズ!

去年前評判が低い中、2位になったにもかかわらず今年も前評判が高くないマリーンズ。
ソフトバンク、西武はもちろん楽天もかなり戦力補強をしたので、そうなるのも仕方ない部分はある。
ではそんなに戦力がないかと言えば、優勝とまでは言えないがAクラスに入る力は充分持ってると思う。

特に投手陣は去年もそうだが、駒は揃ってるので他のチームと遜色ないと思う。
先発は美馬、二木、小島、岩下までは計算できる。石川の怪我もそう長くはかからないだろう。
先発だけ見ればソフトバンクより計算が立つ。
残りの1、2枠を今の感じだと中村稔、鈴木で賄えそう。

リリーフも益田、ハーマン、唐川の勝ちパターンが健在。東條、田中、南、そして今年は松永もいい。

新人の河村もいい。
この投手は私は先発でも面白いと思うのだが、新人王のダークホースだと思う。
沢村やチェンがいなくなって層は薄くはなったが、故障さえなければ戦力は整ってると思う。

問題は打線。

とにかく打てない。
外国人頼みの割には外国人がそんなに打つ訳でもない。
層も薄い。若手の台頭に期待するしかない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ここからは私見だが、マリーンズで一番頼りになる打者は荻野。
荻野が一番だと、走者なしで荻野に回る可能性が高い。
それは非常にもったいないので、三番が良いのではないかと思う。

菅野は3割を打てるだけの力を持ってる。守備には目を瞑ってファーストかな。

藤原はレギュラーとして使えばそこそこの数字を残せそうだが、心配なのは安田。
オープン戦で打てないのはそんなに気にならないが、シーズンである程度の数字を残して貰わないと今年は困る。
オープン戦では山口の成長が目を引いた。

打順を組むとすれば、

8藤原、4中村、7荻野、9マーティン、3菅野、DHレアード、5安田、2田村、6藤岡

かな。
エチェバリアが加わればもっと良くなる。佐藤、山口、岡、和田、角中、井上とレギュラーを取って代われる選手も控えてる。
特に佐藤は捕手に拘らず、場合によってはサード・レアード、DH佐藤でもいいと思ってる。

上位と言われるチームに比べると層の薄さは否めないが、故障者を減らす事と若手の台頭があれば今年も上位にいけると思う。