« »
広告

私の注目球団 中日ドラゴンズ~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

マグナム小林

▲猫との思い出をお寄せください▲

▲詳しくはバナーをタップ▲

千葉出身で千葉ロッテマリーンズをこよなく愛するマグナム小林先生。じつはマリーンズ以外にも注目している球団があります。それは中日ドラゴンズ。若手の成長を見守る師匠のように語っていただきました。


彼らの成長を期待するマグナム小林先生の思いの丈、お楽しみください。

広告

▲オンラインチケット購入はこちらから▲

▲お問い合わせはこちらから▲

私の注目球団 中日ドラゴンズ

私はマリーンズのファンである前に野球のファンなので、マリーンズ以外でも面白い野球をしてるチームには興味がある。


面白いというのは特徴があるチームの事。打ちまくっていた頃のライオンズやスワローズなんかも好きだったし、カープのように粋のいい若手が次々に出てくるチームもいい。

今、面白いなと思うチームはドラゴンズ。


私の好みとして、レギュラーがカッチリ固まっていて、守備のいいチームが好き。往年の阪急や西武みたいな。今の中日はそこまではいかないけど、内野陣はほぼ固定で皆、守備が上手い。


投手陣も沢村賞の大野を筆頭に柳、福谷、松葉、勝野がほぼ一年間、ローテーションを守り、ホールドのタイトルを取った祖父江、福、クローザーにマルティネスと役者が揃ってる。

こういう役割分担がきちんとしてるチームは好きだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


そして何より生きのいい若手が多い。

野手では根尾や石川昂、投手ではドラ1の高橋がいる。彼ら以外にも注目の若手がいる。野手の岡林はプロ入り当初、二刀流案も浮上したくらい身体能力に優れ、バットコントロールはファームでは群を抜いてる。高卒2年目だが、現時点での打力では根尾より上だろう。一軍のレギュラーに抜擢しても面白いと思う。

そして石垣。もうこの選手は下ではやることがないだろう。あとは一軍の投手の球に慣れるだけ。
我慢して使えばホームラン20本は打てる。


内野に空きがないだけに外野で勝負するしかないだろう。もう一人、新人の三好。社会人出身ながら2年前まで投手をやっていただけに身体能力は高い。ひょっとしたら、近本くらいの数字を残すかもしれない。

投手では清水。もうこの人も下でやる事はないだろう。一軍の打者に位負けしなければローテーションに入れる。

そして藤島。セットアッパーを出来るだけの能力は持ってる。あとはメンタルの問題。好不調の波をどれだけ小さく出来るか。

もう一人は山本。小柄ながらキレのいい球を投げる。先発でも面白いが、リリーフにしたら、より活躍しそうな気がするのだが。

今、名前を出した選手たちが、レギュラーやローテーション、クローザーになったら、ドラゴンズは強いチームになるだろう。その日が楽しみだ。