«
広告

東京公演後、梅団治一門が目指すのは?棚ぼたって?~鉄道写真:桂小梅

桂小梅
第2回寄席つむぎ落語会 8月16日(月)in門戸寄席 J:SPACE

▲ご予約おまちしています▲

▲1週間のアーカイブ付きです▲

▲お問い合わせはこちらから▲

桂小梅さんは撮り鉄。この撮り鉄とは、最も鉄道会社にお金を落さない鉄ヲタとしても知られています。列車に乗っていては撮影ができませんから。師匠である桂梅団治師匠も撮り鉄ですので、小梅さんと同じく。

さて、この撮り鉄師弟が東京から大阪に戻る道中は、どのようなことが起きるのでしょうか。珍道中に良いことがあったようですよ。

広告

棚ぼた

三年前の丁度この時期、東中野のポレポレ坐の落語会に出演する為、東京へ向かっておりました。

大阪から東京までは、交通手段が幾通りもあるので、落語会の当日に現地入りをして、終演後はホテルに一泊せずにダッシュで最終の新幹線に乗り込む流れは、芸人あるある。

でも、しかし、うちの師匠も僕も筋金入りの撮り鉄で、新幹線や飛行機はほとんど利用しません。

乗り慣れた自家用車で大阪を前の日の早朝4時に出発!

目指すは東京・・・ではなく、まずは静岡県の大井川鐵道。

お目当ては、新金谷駅から千頭(せんず)駅まで走るSLかわね路号です。それに日によって、午前中にSLの臨時列車があったりなかったり。

臨時列車があるかどうか確認する為に新金谷駅と隣接している機関区を覗いてみると、なんとそこにはトーマスとジェームスが煙を吐きながら待機しているでは、あ~りませんか。

駅員さんに話を聞いてみると、大井川鐵道の社員さんの貸切列車との事。

急いで大井川鐵道で最も有名な撮影地の笹間渡の第一橋梁へ・・・間に合いました。

2018年7月撮影 トーマスとジェームス 大井川鐵道笹間渡駅付近