« »
広告

私が選ぶ侍ジャパン~マグナム小林の二死満塁!:マグナム小林

マグナム小林

▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

東京オリンピックが始まり、13年ぶりに種目に復活した野球のオープニングラウンドは終了。昨日はアメリカとのノックアウトステージもありましたね。これから決勝戦で侍ジャパンは、どんな活躍を見せてくれるでしょう。楽しみです。

今回はマグナム小林先生に、侍ジャパンの決勝戦のメンバーを予想していただきました。マグナム小林先生の好みも入っているのだそう。あなたの予想メンバーは?

広告

私が選ぶ侍ジャパン

私がこの原稿を書いてる時点で、まだ侍ジャパンは予選リーグが終わったところなので何とも言えない。

私が選ぶ侍ジャパンを発表したい。だからといって、それほど奇をてらったものを言う訳ではない。ただ、守備を重視したメンバーになる。なぜなら守備が上手い人が好きだから。

捕手は巨人の小林。いきなり奇をてらってると思うかもしれないが、肩、守備は甲斐以上。打撃もWBCで打ったように、案外国際試合の方が打つのかもしれない。

内野は一塁村上、二塁菊池、三塁岡本、ショート源田。私なら迷わずショートは源田。彼以上の守備力の選手はいない。そして菊池、源田の二遊間を一度見てみたいというのがあったから。少なくともセンターにゴロで抜ける打球はないだろう。

村上、岡本はあまり言われないけど守備は上手い。どちらもサード、ファースト両方出来るが、ファーストの守備は村上の方が安定してるので村上をファーストに。

外野は左から柳田、近本、鈴木。私なら近本は絶対に入れる。近本の守備は外野ではNo.1だろう。両翼は強肩の柳田、鈴木で。辰巳がもう少し打てれば入れたいんだけど。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

指名打者は吉田正と浅村で迷ったが、国際試合の経験で浅村にしようかな。

打順は近本、菊池、柳田、浅村、鈴木、村上、岡本、小林、源田。浅村四番は勝負強さとタイトル歴から。源田と近本は入れ替えても面白い。

こうして見るとパ・リーグの選手が少ないなあ。あと入りそうなのは吉田正と近藤と甲斐くらいか。してみると今はパ・リーグは人材がいないなあ。

投手は先発4枚は山本、柳、森下、宮城。今年に関しては山本、宮城に異論はないだろうし、柳、森下は大学時代から国際試合の経験が豊富。

リリーフの3枚は栗林、山崎、平良。プロでの経験を考えると7回栗林、9回平良の方が良いと思う。マリーンズファンとしては勝ちパターンのリレーに益田も入れたい。

左投手にこれという投手がいない。本来であれば大野と言いたいところだが、本調子でない。嘉弥真なんかも入れたいが、今年はもう一つだし、中川が元気であれば……。

以前、韓国の代表監督が、韓国は代表チームが1チームしか出来ないが、日本は2チーム作れると言ってた。代表チームの実力はそう変わらなくても、層の厚さは全然違うという事だ。そこは日本が誇っていい事だと思う。