広告

【お知らせ】笑って新年を!笑福亭羽光 年越し落語 2022→2023 in Studio SOIL

イベント情報

▲お問い合わせはこちらから▲

▲たくさんのお越しをお待ちしています▲

令和4年を笑って見送ろう!そして、令和5年を笑って迎えよう!そんな楽しい年越しイベントのお知らせが届きました。題して「笑福亭羽光 年越し落語」です。

12月31日20時から0時まで、落語あり懇親会ありの笑い声が絶えないイベントになること間違いなし。飲食持ち込み歓迎とのことなので、年越し蕎麦を笑福亭羽光師匠と一緒に召しあがるのも良いですね。

ご予約は12月27日までですので、参加予定の方はお早目に。

外部サイトへ
広告

主催者の「本屋しゃん」ってどんな人?

本屋しゃんのほーむぺーじより転載

楽しい予感しかしない「笑福亭羽光 年越し落語」ですが、気になるのは主催者の本屋しゃんさんです。公式HPでは以下のように自己紹介されておられました。

「本屋しゃん」は、
本とアートを入口に、さまざまな文化や好きを「つなぐ」、
イベント企画/選書/小さな本屋さんをしています。

「本好きとアート好きって繋がれると思うの。」そんな思いを軸に、さまざまな文化や好きを「つなぐ」企画や選書をしかける。書店と図書館でイベント企画・アートコンシェルジュ・広報を経て2019年春に「本屋しゃん」宣言。千葉市美術館 ミュージアムショップ BATICAの本棚担当、季刊誌『tattva』トリメガ研究所連載担当、谷中の旅館 澤の屋でのアートプロジェクト企画、落語会の企画など、ジャンルを越えて奮闘中。下北沢のBOOKSHOP TRAVELLRとECで「本屋しゃんの本屋さん」運営中。新潟出身、落語好き、バナナが大好き。

主に書籍やアートに関するイベントを多く手掛ける方のようですが、笑福亭羽光師匠とは本屋しゃんは「野菜と日本酒と落語の会」など、いろいろな落語会を一緒に作っています。そんな本屋しゃんさんは2022年夏に、ご自身の故郷・新潟県で笑福亭羽光師匠と落語会を開催されたとのこと。その時の様子をルポルタージュにし、ZINE(オサレな同人誌)として発行されておられます。

笑福亭羽光師匠と瀧川鯉津さんと新潟県各所で落語会を開催し、その道中で気付いたことが多くあるよう。その「気付き」を通して知った新たな落語の魅力を伝えるべく、ZINEを発行されたようです。いくつかの落語会での出来事が交差し、笑福亭羽光師匠の魅力が存分に伝わる内容です。

題字は笑福亭羽光師匠が-ご購入はこちらから

笑福亭羽光師匠もこの時の様子を寄席つむぎにお寄せいただきました。

広告

年越し落語もきっと何かある

笑福亭羽光師匠の魅力をよく知る本屋しゃんさんがプロデュースする「笑福亭羽光 年越し落語」。面白くないワケがありません。会場もただの会議室のような場所ではなく、日本橋横山町にある繊維問屋街の倉庫をリノベーションしたアトリエのStudio SOIL。めっちゃオサレ空間です。

スタイリッシュです

このオサレ空間で繰り広げられる笑福亭羽光師匠の落語は、普段とは一味違ったものになるでしょう。懇親会はご自身が召し上がるものだけでなく、笑福亭羽光師匠や他のお客さんにおススメしたい物の持ち込みも大歓迎とのこと。どんなものが飛び出すか、客席からも目が離せません。

笑福亭羽光師匠のファンの方だけでなく、大晦日に年忘れの大笑いをしたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと素敵な時間を過ごせますよ。

外部サイトへ
広告

ご案内とお願い

クリックで公式HPへ

・参加費の精算は現金のみです。
・お席は自由席。先着順です。
・落語会中の許可のない録音、録画、写真撮影はご遠慮ください。
・ 無断キャンセルはお控えください。やむをえない理由でキャンセルをご希望される方は必ずご連絡をお願いいたします。


《新型コロナウイルス感染拡大防止の対策とお願いについて》

今後の状況の変化に応じて、延期など、予定を変更する場合があります。本ウェブサイトやSNS(twitter @honyashan)にて最新情報をお伝えするのでご確認ください。

・37.5度以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方は、ご来館をお控えくださいますようお願いいたします。
・飲食時をのぞき、館内ではマスクの着用をお願いいたします。
・入口で手の消毒、検温にご協力をお願いいたします(37.5度以上の発熱が認められた際は入館をお断りいさせていただきます)。
・飲食の際の手洗い、消毒のご協力をお願いいたします。
・発熱症状がある場合には、保健所の指導に従っていただきますようお願いいたします。



みなさまに安心、安全、気持ちよくご参加いただくため、ご協力をお願い申し上げます。

広告

笑福亭羽光 年越し落語

クリックで拡大

日時:令和4年12月31日(土)20時開演(19時半開場)

参加費:3500円(懇親会費込、飲食持ち込み歓迎)

会場:Studio SOIL (東京都中央区日本橋横山町10-5 WIZU)

お問い合わせ:info@honyashan.com(件名に「笑福亭羽光 年越し落語」と入れてください)

担当者:本屋しゃん/中村翔子

外部サイトへ