笑福亭羽光の記事一覧│寄席つむぎ

笑福亭羽光の記事一覧│寄席つむぎ 笑福亭羽光

笑福亭羽光/落語家(落語芸術協会 所属)

昭和47年9月24日、大阪府高槻市で誕生
平成10年、4人組ユニット「爆裂Q」・漫画原作者「のぞむよしお」として活動開始
平成19年3月「爆裂Q」解散、4月に笑福亭鶴光へ入門
平成23年5月、二つ目昇進
令和3年5月、真打昇進
お笑い芸人と漫画原作者といった異色の経歴を生かし、型にはまらない高座が特徴。滔々と不思議な世界を語り、聞く者を非日常に誘う。
平成25年3月「第12回さがみはら若手落語家選手権」で優勝したのを皮切りに、平成25年9月 「第24回北とぴあ若手落語家競演会 」大賞、平成30年12月 「2018年渋谷らくご創作大賞」、令和2年11月 「2020年度NHK新人落語大賞」と数々の賞を受賞している。寄席つむぎ運営管理責任者のふじかわは、中学校の後輩。

お問い合わせはこちら

笑福亭羽光

末廣亭2回目の主任興行~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠が、人生2度目の末廣亭主任を務められるとのこと。今回はこの2回目の主任興行について思いをつづっていただきました。「○○しなければいけない」は実は大事なこと? 真摯に取り組む笑福亭羽光師匠の姿から、学ぶものがたくさんある...
笑福亭羽光

弟子が来た~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

ついに、笑福亭羽光師匠にお弟子さんができたのだそう。さて、どのようなシチュエーションでお弟子さんは弟子入り志願をされたのでしょうか。その時の様子を、羽光師匠ご自身につづっていただきました。 このお弟子さんの初高座も決まっており、今か...
笑福亭羽光

中国蘇州に行ってきた 後編~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

今年の秋、笑福亭羽光師匠は昔昔亭A太郎師匠と中国蘇州に公演で赴いたのだそう。出国まで色々とあったのは、前編をご覧ください。 さて、現地ではどんなことが起きたのでしょうか。笑福亭羽光師匠の中国漫遊記(?)、お楽しみください。 中...
広告
笑福亭羽光

中国蘇州に行ってきた 前編~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠が海外公演をされてきたとのこと。昔昔亭A太郎師匠とご一緒だったよう。場所は中華人民共和国江蘇州蘇州市。日本でもなじみ深い上海の近くにあります。 近いようで遠い国・中国で羽光師匠とA太郎師匠の旅が、淡々と進むわけがありま...
イベント情報

【お知らせ】緊急告知!!笑福亭羽光独演会 in八王子市 はしもと落語会出張番外編

普段は神奈川県相模原市で開催されているはしもと落語会。10月27日は東京都で公演を行います。出演はお馴染みの笑福亭羽光師匠です。桑都テラスの大広間で開催されるとのこと。とても雰囲気のある会場で繰り広げられる羽光師匠の落語、今からワクワクが...
イベント情報

【お知らせ】門戸寄席3周年記念 特別公演「笑福亭羽光独演会」

令和5年10月8日(日)、笑福亭羽光師匠の独演会が行われます! 場所は兵庫県西宮市、阪急今津線・門戸厄神駅近くにある「門戸寄席 J:SPACE」。今年11月でオープンから3周年を迎えることを記念した、特別公演です。 いったい、...
イベント情報

【お知らせ】はしもと落語会#18 頑張っている二ツ目噺家さんを聴いて笑って応援する落語会

神奈川県相模原市で活動を行っている「はしもと落語会」からのお知らせです! 令和5年10月1日(日)18時30分より、相模原市・JR橋本駅近くにある「ほーむばる ITADAKI」にて、笑福亭羽光師匠と吉原馬雀さんによる「頑張っている二...
笑福亭羽光

民俗学に関して 心霊体験~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

寄席や落語会で怪談噺が高座にかけられる夏は「心霊シーズン」といえるかもしれません。しかし、実際の心霊体験や怪奇現象は年がら年中起きるもの。笑福亭羽光師匠も「感じる」ことがあるのだそう。その感じたことから、小泉八雲や宮沢賢治に思いを馳せます...
イベント情報

【お知らせ】はしもと落語会#17 SF落語会@橋本

神奈川県相模原市で活動を行っている「はしもと落語会」からのお知らせです。 令和5年8月6日(日)17時30分より、相模原市・JR橋本駅近くにある「ほーむばる ITADAKI」にて、笑福亭羽光師匠と立川わんだ師匠による「SF落語会」が...
笑福亭羽光

落語家の立場から考える実存主義と構造主義~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

自分が何のためにここにいるのか?そんなことを考えたことはないでしょうか。笑福亭羽光師匠は落語家の立場から、その疑問に答えを見出そうとされます。20世紀の哲学者のサルトルの提唱る「実存主義」からスタートして、それから…。 あなたも一緒...