« »
広告

タイガース急浮上~マグナム小林の二死満塁!~マグナム小林

マグナム小林

▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

マグナム小林先生が寄席つむぎ初登場の際、今年のプロ野球の順位予想をしてくださいました。パ・リーグ1位はオリックス、セ・リーグ1位はタイガースと予想。その後、両チームとも負けが続きます。マグナム先生の予想は外れてしまうのか…と思いきや、あれれれれれ。

プロ野球を愛する全ての人に捧げるマグナム小林先生の現時点でのタイガースの総括。さて、どのようなものでしょうか。お楽しみください!

広告

タイガース急浮上

私が優勝と予想した阪神が開幕で大きく出遅れ、多くのお叱り?があり、なぜ出遅れたのかを書いて欲しいというリクエストがあったので書こうとしたら、2勝10敗の後、10勝2敗で借金完済。

それはそれでめでたいので、ここまでの総括と今後について書きたいと思います。

出遅れの原因はまず、開幕戦の勝てる試合を落とした事。菅野をせっかく打ったのに、西を早く引っ込めての負け。ああいうアホな?負け方は尾を引きます。

そして、大山を使わなかった事。去年、我慢して四番を任せてきたのは何だったのかと思いましたよ。これで外国人への負担が増してしまい、調子を落としてしまいました。

それから藤川の不調。正直、オープン戦から良くなかったので危ないとは思っていたけど、予想以上に悪かったです。

そして捕手を梅野に固定しなかった事。確かに他の捕手も優秀ですが、梅野は今や球界No.1といっていい存在。それを出したり引っ込めたりでは宝の持ち腐れです。

もう一つが近本の不振。これはもろに二年目のジンクスでしょう。これらが重なって2勝10敗というスタートになったのでしょう。

ただ先発投手陣はセ・リーグの中では巨人に次いで安定していたので、きっかけさえ掴めば浮上するだろうとは思ってました。

巻き返しの要因は、大山のスタメン起用、捕手の梅野固定、そして抑えのスアレス固定が大きいと思います。これでチームらしくなってきました。

ただ、今のままで巨人に対抗出来るかというといささか疑問符はつきます。

巨人とてそんなに強いという印象はありませんが、投打に柱がいて、そつのない原采配があれば、そんなに大きく下がってくる事はないでしょう。なのでタイガースももうワンランク上をいかないとなかなか打倒巨人は難しいです。

でもチャンスがない訳ではありません。

今、見てると打線の弱点はやはり一番です。一番は近本が1割台では、はっきり言って戦力にならないです。今の感じではいい投手が来たらまず打てないでしょう。

なので私のお薦めは陽川。オープン戦から打ちまくってるし、代打でも結果を残してます。一番打者タイプではないかもしれませんが、ああいう大きいのも打てる打者が一番にいたら相手は嫌なものです。あれだけ結果を残してるのに陽川を使わなかったらかわいそうです。

ぜひ、使って下さい。

投手陣に関しては現段階で二軍にいる藤浪と岩田次第でしょうが、この二人の調子が良ければ、12球団一の先発投手陣になります。だからこそ、優勝と予想したのですが。二軍では調子が良さそうなので楽しみです。

その二人が入ってくると西、青柳、ガルシア、岩貞といるので、秋山が余ります。そこで球速のある秋山を勝ち試合のセットアッパーにしてはどうでしょう。

スアレスの抑えは決まりましたが、正直、そこまで繋ぐ中継ぎが心許ないです。秋山が8回で固定されれば、相手にとっては驚異になると思います。

藤川もいつも夏には調子を上げてくるので、藤川が戻ってくれば、7・8・9が固定され、更に充実します。

打線に関してはもう一つ。三番糸井というのも微妙かなという感じはするんですよね。代走を出さなくてはならないほど走力も衰えてしまっているので、それなら五体満足?の高山を使った方がいいと思います。

代打では結果を出せてませんが、この人は代打より4打席立たせた方がいいタイプだと思います。高山を先発で使えれば、糸井、福留、原口と豪華な代打陣が誕生して層が更に厚くなります。

私が思うベストオーダーは、陽川、糸原、大山、ボーア、梅野、サンズ、高山、木浪ですね。梅野が5番なら嫌だと思いますよ。

今年、良くなった事がもう一つ。糸原、木浪の二遊間の守りが非常に良くなりました。これも現在の好調の要因だと思います。

書いてる私も何か阪神が巨人に勝てそうな気がしてきました。

ああ、あと一つ、大事な事を忘れてました。矢野監督が余計な事をしない事。これが一番大事(笑)。

広告

ご感想をお寄せください

マグナム小林先生のタイガースへの総括はいかがだったでしょうか?自分ならこう予想する等ご感想をお寄せください。他、野球に関する質問やネタの提供も大歓迎です。

マグナム小林先生はTwitter(https://twitter.com/mag76k)も更新中です。こちらも要チェックです!