« »
広告

チビロク~鉄道写真~桂小梅

桂小梅

▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

うだるような日が続いていますが、桂小梅さんより爽やかな鉄道写真が届きました。暑いばかりが夏ではないと再確認させてくれる作品です。

あの日に置き忘れた想いを呼び起こしてくれる桂小梅さんの鉄道写真『チビロク』、一緒に楽しみましょう。

広告

チビロク

小海線は、八ヶ岳が見える小淵沢駅から中央本線と分かれて、いきなり上り勾配で馬の蹄鉄のような大きなカーブにさしかかります。

ここは国鉄時代から有名な撮影地で、走っている蒸気機関車C56の姿が、高い山地の平原を駆けていく小馬のように見えることから、高原のポニーと呼ばれていました。

さらに標高が高くなり、山梨県の清里駅と長野県の野辺山駅の間にJRの最高地点、標高1375メートルの石碑が立っています。

この日は、小型のディーゼル機関車DD16、通称チビロクと夏らしいヒマワリを入れて撮影。小海線に小梅・・・親近感が湧きます。

2016年7月末撮影 臨時旧型客車八ヶ岳号送り込み回送 小海線信濃川上駅付近
クリックすると拡大します

広告

ご感想をお寄せください

桂小梅くんの写真へご感想をお寄せください。ご感想を励みに、また撮り鉄にも力が入るでしょう。「こんな写真が見たい」というリクエストも大歓迎です。

小梅くんはInstagramも(https://www.instagram.com/koume_katsura/)も随時更新中。こちらにも素晴らしい写真を多く投稿中。要チェックです。