« »
広告

ELLEGARDEN~優々の音楽AtoZ:桂優々

桂優々

▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

東京と大阪、2つの拠点を持つ落語家・桂優々さん。彼の大好評エッセイコラム第6回です。

本当に大事なものはなんなのか?視覚にだけ捉われることの多いのは人間の性。優々さんにも思うところがあったようです。大事なものをしっかりと視えた、そんな思い出を音楽と共に語っていただきました。

それではお楽しみください。

広告

ELLEGARDEN

大学一回生のある日、大学に行く前に朝ご飯を食べながら、なんの気なしにテレビをつけた。
昔からテレビっ子だったが前年から実家にスカパーに入った事もあり、家にいる時はテレビを見る時間がいっそう増えた。
スカパーに入ったといっても、スカパーで見てたのは、アニメ、音楽チャート、吉本のチャンネル。
吉本のチャンネルは最初はよく見たが、収録したのを何度も再放送するからだいぶ飽きていたのを覚えている。

朝は大概音楽チャート、その日もご多忙にもれずミュージシャンの新曲PVをなんとなく見ていた。

ある女装したミュージシャンのPVが流れてきた。

「また新しいビジュアル系か、色物バンドか。なんでこんなPV撮るんかな?話題にでもなると思ったか?てか話題になりたかったら、もっと女性っぽく化粧とかしたらええのに。」

そんな事を曲も聞かず、PVの視覚的情報から思った。

翌週もその次の週も、一ヶ月後も毎日のように同じ女装PVを見た。

流行ってるのかと思ったが、当日まだオリコンの情報、そして地上波の音楽番組に左右される私はそれらにこの女装PVミュージシャン達が出てきてないので、女装PVが流れてきても曲を聴く気にもならず、家族と喋るかチャンネルを変えていた。

ある日女装PVが流れてきて上の妹が、
「私の友達でこのバンド好きな人いるわ。」
と言ってきた。
私は、
「ふ〜ん。」
とだけ相槌を入れてチャンネルを変えた。
それだけ、女装PVに飽き飽きしていた。

大学二回生に、一人暮らしをする事になった。
スカパーは一人暮らしの家にある訳はなく、落研の活動や授業、バイトに飲み会と忙しくテレビを見る時間はかなり減った。

ただあの女装ミュージシャンの曲は全く覚えていなかったが、PVは頭に焼きついていた。

大学二回生の冬、飲み会終わり友達と二人でカラオケに行った。
もうオリコンなんて興味なし、自分の好きな音楽ジャンルを友達や落研の先輩から紹介してもらい片っ端からレンタルして聴いていた。
カラオケはやっぱり、聴く音楽が同じ人と行くに限る。
序盤からコアな曲を入れてもなんのその、普段なら気を遣っていれない曲も最初から歌う歌う。

中盤になって友達がELLEGARDEN(以下、エルレ)の曲を入れた。
私はエルレをその時まで知らなかった。
友達に「誰?」と聞く暇もなく歌い始めるが、エルレを歌うのは難しい。
ほぼ英語やし、キーもそれなりに高い。
友達も途中で限界がきたようで途中で止めた。
けどとてもカッコいい曲だった。

やっと

「誰?」

って聞くと友達は驚いていた。

今となってはそりゃそうだと思う。

アジカンの盟友的バンドを上げるならストレイテナーと、エルレであろう。
アジカン好きは公言していたが、周りはエルレを私に誰も薦めなかったのである。
と言うか、アジカン聴いてるからエルレとストレイテナーは聴いてるやろうと思い込んでいたらしい。
まあストレイテナーは確かに聴いていたが。

話をカラオケに戻そう。

エルレを知らない私に友達は、カラオケそっちのけで、iPodで曲を聴かしてくれた。
本当に痺れるくらいカッコよかった。
そしてまだ時間があったので、友達が何曲かエルレのオススメ曲をカラオケに入れてくれた。
PVもあったので、曲そっちのけでメンバー紹介まで。
そして最後は面白いPVがあると言って映し出されたのがあの女装PVである。

驚愕だった。

あの女装PVがエルレで、エルレが女装PVでbhあswっk…脳内大混乱。

ただその時初めて曲をまともに聴いた。

カッコよかった。

自分の悪い癖である。

見た目や第一印象だけで、どんな人か決めつけてしまう。

会う以前に、
「〇〇さんって変な性格があるんやって。」
とか、
「△△さんにこんな悪い事された。」
なんかの噂話だけでどんな人間かわかったようになってしまう。
悪い印象なら脳裏にこびりついて離れない。
けど噂で聞く人柄や、ファーストインプレッションだけでその人の事を判断するのは早計だ。

事実、友達や我々の仲間でも初対面最悪でも、評価が変わる事が往々にしてある。
逆に良しが悪しになる事ももちろんあるし、評価がそのままの人も然り。
とにかく見た目や周りの評価だけで判断してはいけない。

曲も詩ももちろんカッコいいがエルレを聴くとそんな事を思い出す。
そして、見た目だけ判断していた自分に嫌気がさすのである。

カラオケに行った後日、落研の先輩に
「なんでエルレ薦めてくれなかったんですか?」
って聞いたら
「お前絶対ハマるの目に見えてたし、逆に聴かせたくなかった。」
って。

先輩の思惑通り、エルレは大好きになり、今でも大切なバンドの一組です。

何回も言いますが、見た目や噂だけで人を判断してはいけない。

んじゃ優々はどんな人間なのか。

事前に皆様にお伝えするとするなら、先輩の思惑通りになる単純な男です。
あまり構えず、ふらっと落語会など遊びに来て下さい。
それだけで喜ぶ単純な男です。

広告

感想をお聞かせください。

優々さんの人生で欠かせない大切なことを教えてくれた「ELLEGARDEN」。あなたの思い出もお聞かせください。

優々さん出演落語会『いつつぼし』が11月17日に開催されます。ぜひお越しください。

画像をクリックすると大きくなります