« »
広告

48グループでは避けては通れない道~露の眞のアイドル愛:露の眞

露の眞

何かに順位をつけるのは好きではないという露の眞さん。自分の人気に順位をつけられることはアイドルも落語家も似ている点があるそうです。
そんな露の眞さんだからこそ、48グループでお馴染みの総選挙イベントを通して新たに気づいたこととは何でしょうか?お楽しみください!

広告

48グループでは避けては通れない道

48グループといえば「総選挙」のイメージを持つ方も多いと思います。

CDに投票権がついてて、ファンの方が投票でシングル選抜メンバーを決めるというもの。

これまでのアイドルは序列やメンバーはプロデューサーさんや運営側が判断するものでしたが、それにファンが参加できるという画期的なシステムです。

賛否両論あるかもしれませんが、このシステムは一世を風靡しましたよね。
総選挙のスピーチで何度涙したことか…。

みなさん「自分の人気に順位をつけられる」って想像できますか?
自分の現時点の人気が目に見えてわかってしまう。時にはすごく残酷です。

噺家にも似た事はあります。
無論、アイドルとは規模が違いますが、それでも胸にはきます。

でもそれが「悔しいけどがんばろう!」というガソリンにもなるのは確か。腐ったらさらに落ちるだけですし。

何でも現実を知るって事は大事ですよね。

ナイスバディーの人にスタイルを保つ秘訣を聞いた所、「現実の自分をまず受け止める」と言ってはりました。そうすることで気合いが入るのだとか。

そういえば昔、写真に写った自分を見てあまりの顔のむくみ具合に絶望したことがあります…。

それから「コンチクショー!」と筋トレを始め、6キロの減量に大成功!
ただ身体だけが小さくなったので、余計顔が大きく見えるようになりましたが。
むくみの原因は体重ではなく酒でした。

48グループ総選挙。
テレビで観るだけの在宅時代は人並みに総選挙に感動し、結果にウキウキしてましたが実際に参加した事はありませんでした。

在宅を卒業してから総選挙イベントは開催されておりませんでしたが、今年NMB48で投票イベントが開催されたのです。

【難波鉄砲隊其の九ファン投票イベント】

なんだか古典的な匂いがプンプンする名前ですが、【難波鉄砲隊】とはNMB48のユニットでその時の次世代メンバーが選ばれるそうです。

私は何かに順位をつけるのは好きではないです。好みですし、そもそも自分の推しが宇宙一アイドルですから。
でもアイドルを推す、特に48グループを推すにあたっては避けては通れない道。「とうとうきてしまった」と正直思いました。

ちなみに2019年の【難波鉄砲隊其の八】は安部若菜さん、泉綾乃さん、小林莉奈さん(2020年卒業)、貞野遥香さん、新澤菜央さん、前田令子さんで組まれておりました。

これがもうすっこぐ好きな曲で!

【MV】全力グローイングアップ (Short ver.) / NMB48 難波鉄砲隊其之八

(「全力グローイングアップ」NMB48難波鉄砲隊其の八、作詞・秋元康、作曲・永見和也)

朝に聴いて「よし!」と気合い入れてます。

その【難波鉄砲隊其の九】のメンバーをファン投票で決めよう!というイベント。上位7名が選ばれるというわけです。

しかし今回は全員が投票対象ではなく立候補制。

これには賛否両論あったみたいです。

いわゆるベテラン(私にはアイドルのベテラン基準がわからない)と言われるメンバーの方や選抜常連の方、過去に鉄砲隊に選ばれた経験のあるメンバーの方が立候補したり。

その事に対して「若手のチャンスを潰しているのでは?」という意見も目にしました。

うーん、これは非常に難しい。。

上方落語のコンテストで【若手噺家グランプリ】というものがあります。

こちらのエントリー年数は年季明け(4年目くらい?)から15年まで。
過去には芸歴20年までの時もありました。

真打制度のない上方落語界では、芸歴20年はおろか30年近い師匠方でも若手と呼ばれる事があるそうです。

その方が一番下のキャリアであれば先輩の着物を畳まはりますし、打ち上げで「若いんやから食べや~」と言われてはるのを目にしたことがあります。
うちの師匠・都は芸歴40年近い師匠を「元気な男の子」と言うてはりました。

それはさておき。
年季明け直後と芸歴20年の噺家が同じ若手コンテストに出るのです。

でもエントリーするからにはみんな本気で獲りにいきます。

後輩に譲ろうだとか、先輩に勝てるわけがないと諦めている噺家はおりません。

全力で臨む事がお互いへの敬意。
だからこそ結果が出た後も、お互いに祝福できるんやと思います。悔しさももちろんあるけども。

「若手のチャンスを奪う」意見が出るのも仕方がないとは思います。

ただ自分の推しが立候補すると決断したんやからそれを全力応援する。
チャンスを掴むのに年数なんて関係ないと思うし、出るからには本気なんですから。

川上千尋さん(4期生)が言うてはった「NMB48のメンバーは全員がアップカミング(次世代)」。この言葉にはすごく納得しました。

私はわかぽんに投票しました。
微々たる票数でしたが・・。

結果、わかぽんは5位!
これはめちゃくちゃ嬉しかったです!部屋でタコ踊りしました。

ただ選ばれたメンバーの方もいれば勿論そうじゃなかったメンバーの方もいるわけで。それはもう複雑な気持ちになりました。

ただ結果発表を生配信で視ていたのですが、みなさん「投票ありがとうございました!」と言わはるのです。

実はこれってすごくないですか?
私なら呪いの言葉を言うてしまうかも(笑)

もちろん嬉しい結果でない場合、悔しさは当然あると思います。でも「投票ありがとうございます。ファンの方も謝らないでください。この順位を誇りに思います」と。

強い。強いわ。
だからアイドルって素敵。

結果を受け止める。
その結果だけで自分自身もファンの方も否定しない。今応援してくださる方々を大切に、そして誇りに思う。前を向く。

このイベントから私は学びました。
人間力に年齢は関係ないです、心から敬意を示します。

さぁ、このイベントは他にもたくさんドラマがありました。

気になる第1位が、
鵜野みずきさん(2期生)やったのです!
NMB48に加入されて10年目。

中間発表では上位7名にランクインしてませんでしたが、そこからの大逆転劇でした。もう、これは私も号泣。
みぃーき(愛称)に投票し、長年推していた方々も大歓喜やったでしょう。本当におめでとうございます。

綺麗事と思うかもしれませんが、
スポットライトはがんばっていれば、それぞれの形でいつか必ず当たるんですね。それを教えてもらいました。

1位、鵜野みずき
2位、山本望叶(みかな)
3位、横野すみれ
4位、塩月希依音(けいと)
5位、安部若菜
6位、川上千尋
7位、南波陽向(ひなた)

※敬称略。

上記の結果になりました!

そんな難波鉄砲隊其の九の楽曲はこちら!

【MV】告白の空砲/難波鉄砲隊其之九(Short ver.) / NMB48 難波鉄砲隊其之九[公式]

(「告白の空砲」NMB48難波鉄砲隊其の九、作詞・秋元康、作曲・吉野貴雄)

センター・みぃーきの華がすごい。
ほんで、みんなカッコエエ!
振り付けの真似してタンスで手を打ちました。

2020年11月18日に発売するシングル「恋なんかNothankyou!」劇場版に曲が、typeBにMVが収録されておりますのでぜひチェックしてみてください。
尚、劇場版はオンライン個別お話し会参加権利付きなので、抽選&受付期間がありますので要注意。

恋なんかNo thank you!(通常盤Type-B)(CD+DVD) https://www.amazon.co.jp/dp/B08KY8D9G2/ref=cm_sw_r_em_apa_i_-psQFb5GXMNK9

劇場版受付
https://fortunemusic.jp/nmb48_202011_ohanashi/

このイベントがあったおかげで私も勇気と、新たな気づきをたくさん貰いました!

ほんまにこんなに素敵なグループと出逢えて良かったあああ!!

広告

感想をお聞かせください。

露の眞さんの『露の眞のアイドル愛』第11回はいかがだったでしょうか。あなたのNMB48への愛もお聞かせくださいね。次回もお楽しみに。

露の眞さんはTwitter(https://twitter.com/makorin1379)も随意更新中。こちらも要チェックです!