« »
広告

仕事はじめ!鉄はじめ?~鉄道写真:桂小梅

桂小梅

お正月は寄席芸人にとって忙しいイベントの毎日。毎年忙しいですが、今年は少し自粛モードになりそうですね。それはもしかして鉄道写真も??

いえいえ、そんなことはありません。しっかりと桂小梅さんの鉄活は続きます。お正月の静寂を桂小梅さん渾身の作品から感じてください。画像はクリックすると大きくなります。

広告

仕事はじめ!鉄はじめ?

お正月は、決まってSLを撮りに山口へ向かいます。

3月から11月末までの期間はSLやまぐち号として新山口駅から島根県の津和野駅を煙を吐いて往復しています。その光景はコラムにも何回か投稿しています。
別に12月末はSLクリスマス号、お正月の三が日はSL津和野稲成号として臨時運行もします。

津和野には太鼓谷稲成(たいこだにいなり)神社があり、参拝客や観光客が多いです。

2021年度はSLに代わって、ディーゼル機関車が牽引。

最初は撮影の為だけに山口へ行ってましたが、数年前から1月4日に五島列島の福江の仕事が入るようになりました。

このお仕事はありがたい事に年一の恒例行事、仕事へ向かう途中に撮影ができるので師弟共々大喜び。
いや、撮影ついでに仕事かも…?どちらにしても、一石二鳥です。

その年によっては、これが仕事始めになる事も。
今年はコロナ禍で残念ながら中止になりましたが、来年あることを切に願って…

鉄道撮影も?

いえいえ、それはちゃんと撮りにいきました(笑)

2017年 1月撮影 SL津和野稲成号 新山口機関区

広告

感想をお聞かせください。

桂小梅さんの写真へご感想をお寄せください。ご感想を励みに、また撮り鉄にも力が入るでしょう。「こんな写真が見たい」というリクエストも大歓迎です。

小梅さんはInstagramも(https://www.instagram.com/koume_katsura/)も随時更新中。こちらにも素晴らしい写真を多く投稿中。要チェックです。

執筆者
桂小梅

平成4年大阪府大阪市に誕生、桂梅団治の長男
平成23年4月、桂梅団治に入門
幼いころから父親から落語の手ほどきを受け、小学生のころの好きな有名人は「三代目桂春団治」。鉄道写真愛好家の一面も持つ師匠梅団治の影響からか、落語と同じく幼いころから鉄道写真に興味を持つ。真摯で丁寧な高座は好感度が高く、これからが期待される若手。

桂小梅をフォローする
桂小梅
シェアする
桂小梅をフォローする
広告
寄席つむぎ