ふじかわ陽子

ふじかわ陽子

宝塚を笑いと音楽のある街にしたい!宝塚メディアネットワーク代表・宮脇英明さんにインタビュー!

兵庫県宝塚市で地域寄席を開催している特定非営利活動法人「宝塚メディアネットワーク」をご存知でしょうか?今年の10月で設立10周年を迎えます。 設立10周年を記念して、これまでの歩みと今後の展望について代表の宮脇英明さんにうかがいまし...
ふじかわ陽子

【残席わずか!】今年は去年のリベンジ!桂米左師匠へ独演会についてインタビュー!

4月20日(火)天満天神繁昌亭で開催される『第24回桂米左独演会』。昨年は緊急事態宣言が発布され、天満天神繁昌亭が休館になり中止でした。今年は満を持しての開催です。 今回は桂米左師匠にネタのお稽古方法を中心にお話をうかがいました。桂...
ふじかわ陽子

【祝!還暦】笑福亭伯枝にインタビュー!泉北ニュータウンの発展と共にある「和泉ワンコイン寄席」について

六代目笑福亭松鶴師匠譲りの豪快な高座が特徴の笑福亭伯枝師匠。この陰では、舞台背景の裏どりをキッチリされておられ、この繊細な作業により落語をグッと魅力的に。お客さんはいつもニコニコの笑顔です。 お若いころはタバコをくゆらせながら、深夜...
広告
ふじかわ陽子

コロナを言い訳にしたくない!4月8日開催「アイドル愛落語会」について露の眞さんへインタビュー!

近畿地方への緊急事態宣言が解除され、再び社会が動き出してきました。上方落語の聖地・天満天神繁昌亭でもチケットの完売が続き、嬉しい悲鳴が上がっています。 気候も良くなった4月8日、天満天神繁昌亭で露の眞さん主催「アイドル愛落語会」が満...
ふじかわ陽子

桂壱之輔師匠にひむがし寄席についてインタビュー!故・三金師からの気遣いをお弟子さんに!

東成区民センターで開催されている「ひむがし寄席」をご存知でしょうか?実は20年以上歴史のある地域寄席です。低価格で落語や諸芸を楽しめることもあり、地域の方に愛され続けています。 今回は「ひむがし寄席」について桂壱之輔師匠にお話をうか...
ふじかわ陽子

お笑い福祉士は本音を出し切ってからお稽古?笑福亭学光師匠にインタビュー!

お笑い福祉士をご存じでしょうか?「福祉士」といっても国家資格ではありません。笑福亭学光師匠が創設した、いわば洒落の資格です。介護施設にボランティアとして訪れるための人員を育成するために作られました。 では、ボランティアに行くために、...
ふじかわ陽子

寄席は流れを見てほしい!繁昌亭アドバイザー・恩田雅和さんにインタビュー!

上方落語の聖地・天満天神繁昌亭。こちらの初代支配人で、現在はアドバイザーの恩田雅和さんをご存知でしょうか。上方に落語の定席を根付かせるべく尽力された、いわば上方落語の影の立役者です。 今回は恩田さんが上方落語協会に来られた経緯から寄...
ふじかわ陽子

早く落語に出会ってほしい!J:SPACE・門戸寄席席亭、安田ご夫妻にインタビュー

寄席つむぎ落語会の会場である門戸寄席。西宮市にある小さなイベントスペースです。この門戸寄席、どのような方が席亭なのか。その謎を解き明かすため、インタビューを行いました。 席亭をされておられるのは、安田典彦さんと光子さんのご夫妻。笑顔...
ふじかわ陽子

【新春企画】オジサンでも若手!三遊亭遊喜師匠にインタビュー

今月から『寄席つむぎ』でご執筆くださる三遊亭遊喜師匠。テレビ番組『笑点』でお馴染みの三遊亭小遊三師匠のお弟子さんで、静岡県島田市出身です。師匠譲りの軽快で竹を割ったような語り口は、ずっと聞いていたいほど心地の良いもの。 今回は三遊亭...
インタビュー

【新春企画】上方演芸界の御記録係?!落語作家・小佐田定雄先生にインタビュー!

落語作家として40年以上歩み続けた小佐田定雄先生。落語作家として触れ合った芸人さんたちの思い出をつづった著作も多数あります。 その小佐田定雄先生に、思い出を残す意味についてうかがいました。落語作家になられたきっかけも教えてくださり、...
広告