ふじかわ陽子

ふじかわ陽子

【追悼】③観客は小学生~林家市楼師匠と共に過ごした日々:ふじかわ陽子

42歳の若さで急逝された林家市楼師匠。元上方講談師の寄席つむぎ代表・ふじかわ陽子とは同期入門であり、芸人時代から現在に至るまで長年親しくさせていただきました。しかし、令和2年12月に大喧嘩をし、仲直りしないままの永訣。気持ちの置き所が分か...
ふじかわ陽子

【祝!真打昇進&襲名】蝶花楼桃花師匠がヘアスタイルを変えた理由とは?大阪公演のお知らせアリ

令和4年3月に真打昇進をされた春風亭ぴっかり☆改め、蝶花楼桃花師匠。女性初、笑点に大喜利出演をされたことも記憶に新しいのではないでしょうか。 この桃花師匠が12月19日(月)に大阪ABCホールにて、真打披露興業を開催されるとのこと。...
ふじかわ陽子

【追悼】②きふね寄席にヤンキー~林家市楼師匠と共に過ごした日々:ふじかわ陽子

令和4年11月14日、林家市楼師匠が42歳の若さで他界。五代目林家染語楼襲名を目指し、邁進する最中の出来事でした。昨日には葬儀が執り行われ、林家市楼師匠は本当に極楽座へ。 寄席つむぎ代表のふじかわ陽子は林家市楼師匠と長年親しくさせて...
広告
ふじかわ陽子

【追悼】①勝手に心臓を止めたアホ~林家市楼師匠と共に過ごした日々:ふじかわ陽子

令和4年11月14日に林家市楼師匠が極楽座へ出演のため、旅立たれました。享年42歳。 上方講談師だった寄席つむぎ代表のふじかわ陽子は林家市楼師と同期で、芸人時代から今まで長い間親しくさせていただいています。ただ、令和2年12月に何度...
運営からの連絡帳

「伝えたい」は伝わらない…人を集め、売れる商品に必要なこととは?

全身全霊をかけた商品なのに、まったく売れない。絶対面白いはずのイベントなのに、全然人が集まらない。 そんなことはありませんか?一度使ってもらえれば、来てもらえれば良さは分かるのに、集客の段階でつまづいてしまうには、実は理由があるんで...
運営からの連絡帳

落語をビジネスに生かそう!11月24日開催、落語で学ぶコンテンツ作りの基本

寄席つむぎがビジネスの世界に進出します!大阪産業局主催の中小企業向けビジネス講座が、11月24日に開催していただける運びとなりました。コンテンツマーケティングを始める前に受講していただきたい講座です。内容は、ふじかわ陽子によるコンテンツ作...
取材記事

まるで秘密クラブ?!ビリートップの面白さはここでしか聞けないフリートークにあった!

桂三実さんが中心となり高津の富亭で開催されている「ビリートップ」。主なレギュラーメンバ―は、桂小留さん・桂文五郎さん・月亭遊真さん・桂文路郎さんの5人。以前は笑福亭智丸さんもご参加されていたのこと。 平成28年から開始し、令和4年8...
運営からの連絡帳

寄席つむぎ再開のお知らせ

いつもご愛読いただき誠に有難うございます。 昨年11月より更新を休止していた寄席つむぎを、本日4月1日より再開いたします。お待たせしました。ご心配ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。 今後は基本的に週2回更新と...
ふじかわ陽子

米津玄師『死神』だけじゃない!落語がモチーフの楽曲4選

米津玄師さんの新曲『死神』。古典落語『死神』がモチーフの楽曲です。あの大ネタを上手く約5分におさめており、この曲がきっかけで落語に興味を持つ方も増えるのではないでしょうか。 実は米津玄師さん『死神』以外にも落語をモチーフにした曲はあ...
運営からの連絡帳

一周年のお礼とご報告:寄席つむぎ運営管理責任者 ふじかわ陽子

令和2年6月1日にスタートした演芸ウエブマガジン『寄席つむぎ』は、今日でまるまる1周年。1年間続けてこられたのは、ひとえに読者であるあなたの支えがあったからこそです。 そして、忘れてはならないのが、ご執筆してくださっている芸人さんた...
広告