寄席

スポンサーリンク
寄席芸人コラム

⑥内弟子~師匠桂米朝と過ごした日々:桂米左

落語家の修業といえば、内弟子が当たり前の時代もありました。しかし、現代で内弟子修業を経験している落語家はほとんどおられません。 桂米左師匠は米朝師匠のもとで内弟子修業を送った、今では珍しい落語家です。さて、どのようなものだったのでし...
寄席芸人コラム

師匠六代目笑福亭松鶴とわたし~⑦島之内寄席~笑福亭鶴光

落語は伝統芸能。弟子は師匠から様々なことを教えてもらい、芸を引き継いでいきます。引き継ぐのは芸だけではありません。熱い「志」も引き継ぐのが、伝統芸能・落語ではないでしょうか。 今回は六代目笑福亭松鶴師匠から鶴光師匠に伝えられた「志」...
寄席芸人コラム

師匠六代目笑福亭松鶴とわたし~⑥長屋~笑福亭鶴光

破天荒なエピソードの多い六代目笑福亭松鶴師匠。その中でも鶴光師匠の中で印象に残っているエピソードをつづっていただきました。 六代目笑福亭松鶴師匠なら『らくだ』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。『らくだ』の世界観そのままな松...
スポンサーリンク
寄席芸人コラム

師匠六代目笑福亭松鶴とわたし~⑤人情~笑福亭鶴光

昭和40年代の新世界は、今以上に労働者の町でした。客席も労働者がほとんどだったそうです。その新世界新花月で初高座をふんだ若き日の笑福亭鶴光師匠。その思い出を当時の大スターの思い出もまじえて、つづっていただいています。 六代目笑福亭松...
寄席芸人コラム

師匠三代目桂春団治と見た風景~③春団治志ん朝二人会~桂春若

平成7年、阪神淡路大震災が起きた年。つらい時こそ笑いたいと思う人々、そして三代目桂春団治師匠と古今亭志ん朝師匠の思いが詰まった二人会が開催されました。 この取次ぎをしたのが、このコラム執筆者である桂春若師匠だったそうです。三代目桂春...
マグナム小林

マグナム小林の二死満塁!~当たらない順位予想(笑)~マグナム小林

バイオリン漫談のマグナム小林師匠が、寄席つむぎに初登場です。幅広い趣味をお持ちのマグナム小林師匠には、ご自身も取り組んでおられた野球についてつづっていただいています。 今回は開幕したばかりのプロ野球の順位を大胆予想!さてはて、マグナ...
寄席芸人コラム

露の眞のアイドル愛~どん底で出逢った『365日の紙飛行機』~露の眞

アイドルに魅せられた落語家・露の眞さんが寄席つむぎ初登場です。アイドルに魅了された露の眞さん、その魅力をつづっていただきました。 若手落語家ならでは苦悩、落ち込んでいた修業時代に出会ったアイドル達は眞さんに何を教えてくれたのでしょう...
寄席芸人コラム

師匠六代目笑福亭松鶴とわたし~④初高座~笑福亭鶴光

笑福亭鶴光師匠の初高座は、新世界新花月。労働者の街ですから、客席も荒っぽい。なかなか自分の落語を聞いてもらえない若き日の鶴光師匠の悔し涙と、見守る六代目笑福亭松鶴師匠の提言。道しるべとなる師匠からの言葉を胸に、再び高座に臨みます。 ...
寄席芸人コラム

師匠六代目笑福亭松鶴とわたし~③修行~笑福亭鶴光

上方落語家でありながら、東京でも活躍中の笑福亭鶴光師匠。ラジオやドラマにも精力的に取り組み、『うぐいすだにミュージックホール』といったヒット歌謡曲もある。これらから、鶴光師匠をマルチタレントのように思われている方も多いかと思われます。 ...
寄席芸人コラム

師匠三代目春団治と見た風景~②春団治落語~桂春若

名人と謳われた三代目桂春団治師匠。落語以外の仕事はほとんど断るという徹底した落語家でした。その名人が晩年、弟子の春若師匠に伝えた言葉とは……? じんわりと観客に染み込ませる名人の技と、高座へのプライド。それを春若師匠の視線から描いて...
スポンサーリンク