« »
広告

木の葉が色づく頃~鉄道写真:桂小梅

桂小梅
第2回寄席つむぎ落語会 8月16日(月)in門戸寄席 J:SPACE

▲ご予約おまちしています▲

▲1週間のアーカイブ付きです▲

▲お問い合わせはこちらから▲

桂小梅さんの師匠でお父様の桂梅団治師匠もまた、鉄道写真を趣味にされておられます。その背中を見て育った桂小梅さんは、お父さんと同じ道に。そして、そこは真似しなくてもええんちゃうか?というところまで同じに……。

美しい秋の景色に包まれながら、梅団治一門の【鉄】としての業も感じられる?画像はクリックすると大きくなります。ぜひ大画面でご堪能くださいね。

広告

木の葉が色づく頃

沿線の山々は、黄色や赤に染められて、撮影が一層楽しくなります。

その中でも一番撮りたいのはSL只見紅葉号というイベント列車。只見線の福島県会津若松駅から途中の同県只見駅まで走ります。

※以前、投稿した「紅白の花の中を走るキハ40気動車」もご覧ください。

この路線は紅葉ポイントの宝庫で、フジテレビ系列『めざましテレビ』に紅葉が綺麗な鉄道ベスト10のトップに選ばれるほど。うちの師匠がこの番組のこのコ-ナーに出演。しかも一般人で。

沿線でインタビューを受けて、只見線についてアツく!熱弁を振るう撮り鉄の梅團治の姿が映し出されて・・・。

自宅で朝食を食べていた仁智会長が、偶然見ていて、「こいつ素人で出てるやん!」(笑)

うちの師匠は、20数年前から試運転と本運転をコンプリート。

スケジュール帳には「この日からこの日まで、仕事はNG」と書くほど。

僕もこの仕事をはじめてから、平日の試運転に足を運ぶようになりました。

師匠を見習って、仕事は断りました。アカンがな!

2015年 11月撮影 C11-325牽引旧型客車 試運転 只見線 滝谷駅付近

広告

ご感想をお寄せください

桂小梅さんの写真へご感想をお寄せください。ご感想を励みに、また撮り鉄にも力が入るでしょう。「こんな写真が見たい」というリクエストも大歓迎です。

小梅さんはInstagramも(https://www.instagram.com/koume_katsura/)も随時更新中。こちらにも素晴らしい写真を多く投稿中。要チェックです。