« »
広告

伝統芸能とアイドル~露の眞のアイドル愛:露の眞

露の眞
第2回寄席つむぎ落語会 8月16日(月)in門戸寄席 J:SPACE

▲ご予約おまちしています▲

▲1週間のアーカイブ付きです▲

▲お問い合わせはこちらから▲

これまでNMB48をはじめとした48グループへの愛をつづってくださっている露の眞さん。今回はついに、露の眞さんご自身の生業でもある落語とアイドルの繋がりについてつづっていただいています!
伝統芸能とアイドル、相反したふたつを露の眞さんが愛するきっかけとなった師匠の言葉や価値観があるようです。今回もたっぷりお楽しみください!

広告

伝統芸能とアイドル

アイドルと落語。

「どこに繋がりがあんねん?」と思わはる方もいるでしょうが、実は落語を披露されたアイドルはたくさんいらっしゃいます。

48グループで私が知る所では、

AKB48の峯岸みなみさん。

SKE48の高畑結希さん、須田亜香里さん。

高畑さんも落語好きで有名な方らしいですね!

NMB48では安部若菜さん(わかぽん)。

わかぽんはNMB48劇場で落語を披露し、2019年「桂三金独演会」では繁昌亭の高座にも上がっております。凄い!また出て欲しいです。

48グループ以外のアイドルの方もたくさん落語をしてくださってます。私の師匠の教室で習っていたアイドルの方もいました。

ももいろクローバーZ(桃黒亭一門)の「ニッポン笑顔百景」は完全な落語ソング。この曲、大好きです。

常々思うのですが、

こうして若い世代の方が落語を取り上げてくれるのは本当に有り難いです。

今推してくださる落語ファンの方ももちろん大切ですが、今の若い世代の落語ファンが増える事も必要です。特に「上方落語」は「江戸落語」に比べるといささか取り上げてもらえる機会は少ないように感じます。

ぜひ江戸落語ファンの皆様も上方落語に触れてみてくださいませ!それぞれがそれぞれに魅力的です。

私が推してるNMB48の話になります。

NMB48では「和」の要素がたくさんあります。デビュー曲の「絶滅黒髪少女」は完全な「和」です。全員正座してお辞儀をする、という1席を終えた落語家みたいな最後も衝撃的でした。

曲以外にも「和」を好むメンバーの方がいてはったり、伝統芸能とのコラボ企画もあります。

最近では2020年11月1日に武道館で開催された「『吟と舞』祭り」にゲスト出演されてます。

吟剣詩舞については公益財団法人・日本吟剣詩舞振興会様の以下のサイトをぜひ

ご覧くださいませ!

私も配信で視ておりましたが引き込まれました。初めて拝見した芸能ですが、凛としてカッコイイ。生で観てみたいと思いました。

コラボレーションで実際に剣詩舞を披露したのは、梅山恋和さん・加藤夕夏さん・川上千尋さん・清水里香さん・菖蒲まりんさん。

その稽古風景が日本吟剣詩舞振興会様の公式YouTubeに上がっております!

NMB48 剣詩舞への道!「吟と舞祭り」 Official Trailer

ダンスと舞踊、ジャンルは違いますが魅せ方やシュッとした姿勢は流石プロと思いました。

公演の時とはまた違う、凛とした表情に更に惹かれた方もたくさんいてはるのではないでしょうか。こういう企画、またぜひ観てみたいです!

伝統芸能とのコラボといえば、

わかぽん(安部若菜さんのほうですよ)がYouTubeの「ムムム!文楽チャンネル」の動画に出演されています!文楽ビギナーとして、文楽の魅力に視聴者と共に触れていくという動画です。

先日公開された第二回はこちら!

文楽の殿堂・国立文楽劇場を楽しもう❗️

文楽は落語とも繋がりの深い芸能です。

初めてという方はこの動画を視て、文楽劇場にもぜひ足を運んでみてくださいませ!大迫力ですよ!

…といっても私もまだまだ勉強不足なので、この動画を視て更に文楽を楽しんでいきたいと思います。

和とのコラボに限らずアイドルは色んな分野の企画があります。最近やとモルックもあったなぁ。

とにかくアイドルって柔軟で幅広いです。

純粋に興味を持って、全力で臨んではる。だからみている私もすごく楽しいし興味が湧きます。

こんな風に「知らない分野」に興味を持つ姿勢って実は簡単にできる事じゃないです。

私がプライベートで遭遇する光景やと、

やはり自分の知らない分野の話は「興味ない」オーラを出す方は多いです。グイーっと無理やりご自分の話に持っていかれる方も…。

でも私が知らない趣味や違うご職業の話を聞かせて頂けるのはすごく好きです。(話のターンが超一方的な場合はシンドイですが…)

私は社会に一度も出ずに入門しておりますので、噺家の世界しか知りません。

それもあってか一時期、あまりに頭がカチコチやったので師匠から「あなたは頑固すぎる」「色んなものに目を向けてみなさい」と言われた事があります。

そんな風に師匠に助言戴いてから

【興味ないからええわと突っぱねるのではなく、まず目をむけてみる】

事から始めました。

それを心がけるようになってから、これまで興味がなかった事に対しても知りたいと思うようになりました。学生時代の頃の好奇心が甦ったような感覚。

その結果、「なぜもっと早くこの世界を知らなかったんや!」と過去の自分を呪った時もあります。自分の価値観を自分で狭めてたなあと。アイドルの柔軟性をみていてさらにそれに気づきました。

そういう所はアイドルのみならず、

アイドルファンの方もすごく長けておられてます!

推しが好きと言った音楽を聴いてみる

アニメを視てみる

ゲームを始めてみる

メイクをしてみる

盆栽をみてみる

料理を始めてみる

文楽を観てみる

落語を観てみる

もうめっちゃくちゃ柔軟です!

(私が某アニメにハマり出したのもこれがキッカケだったりします)

アイドルを推す事は結果、自分の幅も広げている!

この【寄席つむぎ】さんの趣味コラムでも「タカラヅカ」「鉄道写真」「音楽」「プロレス」「銭湯」と新たな魅力に触れさせて頂いてます。

ぜひみなさまも「興味ないからええわ」と避けていた事にも一度、目を向けられてはいかがでしょうか?新たな価値観の発見、意外な趣味が見つかるかもしれませんよ。

もちろんアイドルもです!!!

さてこのコラムも折り返し地点に入りました。私の場合は好きな事について書かせて頂いているので永遠に書けそうな気がします(笑)

アイドルや彩様から感じた熱い気持ちを書いたり、「棘」「スクラップ&ビルド」の記事のように噺家として思っている事を生意気ながら書かせて頂いたりもしました。

残り半分も相も変わらず熱苦しくなると思いますが、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます!

広告

感想をお聞かせください。

露の眞さんの『露の眞のアイドル愛』第13回はいかがだったでしょうか。あなたのNMB48への愛もお聞かせくださいね。次回もお楽しみに。

露の眞さんはTwitter(https://twitter.com/makorin1379)も随意更新中。こちらも要チェックです!