« »
広告

【取材記事】第167回国分寺ギー寄席、ついに配信開始!

取材記事

▲お問い合わせはこちらから▲

▲猫好きの、猫好きによる、猫のための落語会▲

連日の雨がやっと通り過ぎ、再び暑さを取り戻したこの日。

今回も国分寺ギー寄席がはじまります!

今回の出演者は、落語芸術協会の若手ユニットでも活躍中の柳亭信楽さんと三遊亭遊七さん。

そしてなんと!今回は国分寺ギー寄席初のツイキャス配信も行われました。

配信も要チェックです!

広告

国分寺ギー寄席、ついに配信開始!

まず登場したのは三遊亭遊喜師匠。

167回目の国分寺ギー寄席でやっと配信できることに嬉しそうな様子です。

8月11日から14日までお江戸上野広小路亭定席で主任を務めていた遊喜師匠。新型コロナウイルスの感染者数増加で客入りはなかなか厳しかった模様です。そんな中でも「来てくれる方はみんないい人!」と前向きな感想がお聞きできました。

そして、9月上席夜の部では新宿末廣亭でも主任を務めます!

時代が変わっても変わらないものといえば落語の演目でも度々出てくる夫婦の会話。『熊の皮』を演じます。

続いて、三遊亭遊七さんが高座へ上がります!

6月の国分寺ギー寄席にも出演されていた遊七さん。

6月の様子はこちらから!

国立劇場にて新型コロナウイルスワクチンを接種した遊七さん。1回目の摂取は舞台の上で行われたそうなんです。2回目の接種はなんと大劇場…!の食堂(笑)。先着順で列が形成されていたのですが、先頭に並ばれていたのは遊喜師匠だったというエピソードが飛び出します。ちなみに、前方には遊三一門下の芸人さんが多くいらっしゃったそうです(笑)。

遊七さんは国分寺から近い日野市在住。今年はなんと家にアシナガバチが巣を作っていたという大事件が起きたそうなんです!業者に頼らず家族総出で撃退を試みたとのことです。

ハチの巣撃退に役立ったのはなんと旦那様のテニスの腕前…?!

しかし女王蜂は逃してしまったらしく、まだまだ心配は続きそうです…。

知ったかぶりのやりとりが笑える『千早ふる』を演じます。

広告

後半は信楽さんがたっぷり!

中入りを挟んで、本日のトリは柳亭信楽さん!

今日は配信の準備で開場前はバタバタした様子。遊喜師匠が高座へ上がり、信楽さんと遊七さんが客席に座る形で客席のマイク確認を行なったそうです。遊喜師匠の小噺で客席は大爆笑…!「名人になった気分だ」と遊喜師匠も満更ではない様子だったそうです(笑)。なんと開演前が一番の盛り上がりだったとのエピソードが飛び出します。

ガラッと話題は変わり、「異常に合コンに行く人間」と自称する信楽さん。

このご時世、合コンも開催できないのでマッチングアプリをはじめたとのこと。実際に起きた赤裸々なトークが繰り広げられました…!

国分寺ギー寄席は久しぶりの出演だった信楽さん。トリらしく『三枚起請』をじっくり熱演します。

最後は全員登場!

本日も終演後はアフタートークの収録が行われました。

盛り上がった話題はラジオトークというアプリについて。

誰でも気軽にラジオ配信や番組ができるアプリなんです。三遊亭遊喜師匠は「三遊亭遊喜のつぶやきトーク」、柳亭信楽さんは「信楽のざわめき」というラジオ配信を行なっています。お2人に触発されて遊七さんの番組もはじまるかも…?

こちらもぜひチェックしてください!

遊喜師匠のTシャツは4月に出演されていた三遊亭小とりさんデザインの「国分寺ギー」オリジナルTシャツ!
こちらから購入できます!

会場であるgieeでは、落語会の他にも音楽のライブや展覧会、映画の上映など様々なイベントが行われています!
gieeのHPはこちら

次回も配信があるかも…?

遊喜師匠のTwitterをチェックしてお待ちください!

次回「第168回国分寺ギー寄席」
2021年9月18日(土)
開場:12:30 開演:13:00
木戸銭:1200円+ドリンク代
出演:三遊亭遊喜、他

▼三遊亭遊喜師匠の最新記事