笑福亭羽光

主催者レポート

【主催者レポート】感情を揺さぶる芸術を!笑福亭羽光 年越し落語 2022→2023:本屋しゃん

東京都の北千住を中心に活動している「本屋しゃん」をご存知でしょうか。落語会の企画主催も手掛け、笑福亭羽光師匠や柳家あお馬さんがご出演されています。 その本屋しゃんプロデュースのカウントダウン落語会が、先月末に開催されました。寄席つむ...
笑福亭羽光

珍来と探偵マーロウ~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

襟を正して生きる。誰もがそうありたいと願うものの、中々難しいのが現状ではないでしょうか。笑福亭羽光師匠は背筋を伸ばしたい時、レイモンド・チャンドラーの小説の登場人物、探偵のフィリップ・マーロウを思い出すのだそう。 探偵マーロウを思い...
イベント情報

【お知らせ】新春落語と歌謡の会〜さがみはら若手落語家選手権の開催地・橋本を盛り上げよう!

令和5年、初笑いは橋本からいかがですか? 1月8日(日)、神奈川県相模原市・橋本にある「ほーむばるITADAKI」で「新春落語と歌謡の会」が開催されます。出演は、笑福亭羽光師匠・笑福亭茶光さん・北川玉奴さんのお三方。 寄席つむ...
広告
笑福亭羽光

年末年始~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

年末年始は落語家の書き入れ時です。笑福亭羽光師匠もまた、大忙しのよう。それはあることを感じないためなのだそう。それは…。 令和4年もあとわずか。年末年始をどう過ごされますか?笑福亭羽光師匠と一緒に過ごすのもアリですよ。記事の終わりに...
イベント情報

【お知らせ】笑って新年を!笑福亭羽光 年越し落語 2022→2023 in Studio SOIL

令和4年を笑って見送ろう!そして、令和5年を笑って迎えよう!そんな楽しい年越しイベントのお知らせが届きました。題して「笑福亭羽光 年越し落語」です。 12月31日20時から0時まで、落語あり懇親会ありの笑い声が絶えないイベントになる...
笑福亭羽光

創作して生き抜いて~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠は令和4年10月21日~25日まで浅草演芸ホール夜席の主任を務められました。その時に感じられたことについて、今回はつづっていただきます。 助けてくれた仲間のことや、笑福亭羽光師匠の手で作られた「私小説落語」について。タ...
元・三遊亭天歌

天歌の再起を願う 11月2日~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

落語界のみならず演芸界に激震を走らせた、元・三遊亭天歌さんによるパワハラ告発。様々な想いが渦巻く中、元・三遊亭天歌さんと親しくされておられる笑福亭羽光師匠がご自身の考えをまとめてくださいました。なぜこの文章を出されるのか、これからどうして...
笑福亭羽光

立川文都師匠とノルウェーの森~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

令和2年度NHK新人落語大賞受賞など、数々の受賞歴がある笑福亭羽光師匠。ただ闇雲に走り続けたのではなく、指針となる方がおられたのだそう。それは平成21年10月29日に胃がんで極楽座に旅立たれた立川文都師匠。 今回はその立川文都師匠の...
笑福亭羽光

浅草演芸ホールで初主任~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠が浅草演芸ホールで初めて主任を務められるとのこと。今から楽しみですね。初めて主任を務めるにあたり、ご自身の若いころを思い出されたのだそう。それは…? 慌ただしく過ぎていく時間の中、昔と変わっていないと思っていても、ふと...
笑福亭羽光

アニサキス怖いが海産物を食い続ける~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

日本で暮らしていて良かったと思える瞬間のひとつに、海産物を生で食べられる時が挙げられるのではないでしょうか。笑福亭羽光師匠もまた、海産物を好んで召し上がっておられるのだそう。でも心配なのが寄生虫です。 それでも果敢に挑む笑福亭羽光師...