広告

相談出来ない老人と新興宗教~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光

▲お問い合わせはこちらから▲

安倍元首相が暗殺され、にわかに注目されるようになったカルト宗教。自分はこんなものに引っ掛からないと思っていても、案外身近にあるものです。笑福亭羽光師匠もそう感じることがあったのだそう。詐欺にも思えるカルト宗教の勧誘に引っ掛かる人は、あることが根底にあると考えておられます。

あなたはどう思われますか?笑福亭羽光師匠の言葉、じっくりお読みください。

広告

相談できない老人と新興宗教

安倍元首相狙撃事件の原因である統一教会が話題になった。

本当に信じている人は、多額の献金をし、財産をなくす……とニュースでやっていた。

僕んちは仏教で、祖母も祖父も、きちんと葬式をした。結構高くついたが、近所づきあいもあり、町内ではある程度盛大に葬式を出した。食事代金も含めて結構の出費だったと聞いた。

母は密葬だったので、かなり安くついた。

死んでから、ちゃんと戒名つけてもらったからといって天国に行ける確率が高くなるとは思わない。

戒名の金額分だけ、現世で焼き肉を食べたい。

僕の知り合いの住職で、キャバクラに行きまくる人が居る。でもそういう人間的な落語的な部分が仏教の良い部分かとも思う。

また、結構お寺で一席とか落語会を企画してもらった事もある。寺には恩義がある。教会で落語会してもらった事もあるので、そのあたりを考慮して僕が死ぬ時は葬式を決めたいと思う。縁のある寺や教会で葬ってもらい葬式代金を出せれば、そこの利益になり恩義を返せるし。

落語会やってくれる居酒屋に飲みに行って金を落とすのと同じ原理で、僕は宗教を考えている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こないだ久しぶりに、三島の妻の家に戻ると、庭に柵が出来て白い砂利が敷き詰められていた。

近所の内装工事の業者(業者といっても一人でやっている)に頼んだらしい。その業者の名前はクリスタル伊藤(仮名)で、何でも屋という看板をあげてやっている。

ピン芸人のような名前だ。

庭の工事の費用も僕にとってはかなり高いように感じたが、相場がわからないので、それはまあ良いとしよう。

悪いのはそこからで、そのクリスタル伊藤は、某宗教団体に所属していて、義母82歳を車で連れて行ってお布施(五千円)をさせ、お守りを買わせたらしい。

たかだか五千円かもしれないが、五千円お布施させる人は、次は五万円を狙い、やがて五十万をお布施させようと狙うだろう。

義母の寂しさに付け込んで、クリスタル伊藤が入り込んだようだ。僕や妻に相談しなかったのは、僕や妻が忙しさにかまけて義母の話をちゃんと聞かなかったからだと反省した。

新興宗教は人の心の隙間に入り込む。

義母(82歳)はクリスタル伊藤(50代後半)に話を聞いてもらい、買い物の時に車で送ってもらい、すっかり心を開いているのだ。

しかも、朝八時に庭に出るとクリスタル伊藤が立っていて、「今日もいい天気ですね」と、にこやかに話しかけるので、義母はすっかり自分に好意があるのだと勘違いしている。

人間とはこうも騙されやすいものなのか。

義母に、クリスタル伊藤を紹介されたので、しばらく問答した。

芸能人も数人所属していて、僕も集会に行けば仕事につながる旨を説明された。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

都会でもそうだが、特に日本の地方では、相談出来ない老人がいっぱいいる。新興宗教や詐欺は、地方都市の老人たちのすぐ側にある事を感じた。