笑福亭羽光

笑福亭羽光

小松左京『果しなき流れの果てに』~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

読書家の笑福亭羽光師匠。SF小説を特に好んで読まれているのだそう。今回は小松左京の『果てしなき流れの果てに』を読まれて思い出されたことについてつづっていただきました。笑福亭羽光師匠は何を思い出されたのでしょう? 今回も笑福亭羽光師匠...
笑福亭羽光

国立演芸場で真打披露興行~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠の日常エッセイ第43回です。今回は「食」を通じて人とのつながりについてつづっていただきました。コロナで大変な飲食業界に思いを馳せる笑福亭羽光師匠、何を思われたのでしょうか? あなたはどう感じるでしょうか。お楽しみくださ...
笑福亭羽光

浅草演芸ホールの大喜利……ワクチン一回目接種~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

長い遠征を終え、東京に戻られた笑福亭羽光師匠。東京に戻られてからも活躍は続きます。でも、活躍するならば終えておかなければならないものがあります。それは「ワクチン」。笑福亭羽光師匠も打たれたのだそう。さて、副反応は? 笑福亭羽光師匠の...
広告
笑福亭羽光

京都で観た小劇場演劇~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

今年の8月中旬、普段は東京で活躍中の笑福亭羽光師匠が名古屋から関西にお越しいなられていました。故郷を探訪し切ない気持ちになられた後は、京都で小劇場観劇です。さて、目的は? 淡々と過ぎていく日々がとても愛おしい笑福亭羽光師匠の日常、一...
笑福亭羽光

大阪で真打披露~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

名古屋市の大須演芸場での真打披露興行を終え、今度は大阪を目指した笑福亭羽光師匠。西宮市の門戸寄席での会の後は、地元の高槻市に足を運ばれたのだそう。現在の故郷の様子を目の当たりにした笑福亭羽光師匠が思われたことは? じっくりお読みくだ...
笑福亭羽光

思い出の地、名古屋大須演芸場で真打披露

東京での真打披露興行がひと段落し、笑福亭羽光師匠の真打披露興行は全国へ。今回は愛知県名古屋市中区にある大須演芸場での真打披露興行についてつづっていただきました。 思い出がいっぱい詰まった大須演芸場、様々な思いが去来したようです。じっ...
笑福亭羽光

芸人の発言がたたかれる事について~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

SNSの発達により情報交換がスムーズになった反面、言葉尻を捕らえて叩く風潮になってきています。今回、笑福亭羽光師匠にこの問題についてつづっていただきました。笑福亭羽光師匠はどんな問題意識を抱いておられるのでしょうか? あなたはどう考...
笑福亭羽光

子供の三者面談に行って下ネタを言ったりおちょける~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠も、ひとたび高座を下りればお父さん。息子さんが一人おられます。その息子さんの三者面談に行かれたとのこと。最初、息子さんは嫌がっていたのだそう。その理由は……。 笑福亭羽光師匠の客席からはうかがい知れない一面が書かれてい...
笑福亭羽光

クイズ脳ベルshow~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

笑福亭羽光師匠がテレビ出演!とても嬉しいことのはずなのですが、悔いが残っておられるのだそう。それは、前職の爆裂Qのころからの悩みなのだそう。それは……。 笑福亭羽光師匠の誠実は性格がよく伝わる回です。じっくりお読みください。 ...
笑福亭羽光

地元三島での真打披露公演~SFと童貞と落語:笑福亭羽光

地元三島での真打披露公演  妻の実家である静岡県三島市と東京との2重生活をはじめて10年になる。三島市でも2か月に一回のペースで三島落語会というのを開催してきた。 10年の間に応援してくれる人や支えてくれる人ができて、...
広告